よのすけ.com

「自分を変えたい」そう思う人にきっかけを。

介護職に対して「大変だね」って言うな。あまり良い気分しないから。

f:id:journeykk:20151231232056j:plain

 

 

「なんの仕事してるの?」

 
「介護の仕事してます」
 
「大変だねぇ」

 

笑顔で「そんなことないですよ」と言っているけど、「はぁ、全然大変じゃねえっつうの。あんたの仕事の方がきっと大変ですよ」と心の中で毒づいている。

 

本当に介護職は大変なんだろうか

 

そう言われる度に大変というのはなんのことなんだろ?と疑問に思う。

もちろん楽ではない。けど楽な仕事なんてないんじゃん。それを分かってて言うんだから他に理由があるんでしょ?

 

「きたない、きつい、きけんの3Kなので大変そうですねー」なのか。

それとも「低賃金なのできついですねー」なのか。

それともどちらともだろうか。

 

そう思うんなら、本当に余計なお世話。あまりいい気分じゃない。

 

「きたない」は分かるけど、介護職よりも体力や精神的にきつい職業や危険と隣合わせの職業なんて世の中たくさんある。
 
 
飲食業のように拘束時間は長くないし、営業のようにノルマに追われない。工場や建築現場のようにケガをすることも殆どない(腰痛になることはあるけど)
 
僕は今までアルバイトも含め、工場、物流センター、建築現場、ホテル、飲食店で働いてきたけど、今の介護職が1番好きで、肉体的にも精神的にもすごく安定しています。
 
 
介護職について半年経ったけど、今のところ「大変だねぇ」の意味がさっぱり分からん。
 
 

「介護職は大変」と言われている僕の生活費

 
 
就職して半年経った僕の給料は
 
月収18万、8時間労働、月9〜10日休み
 
です。(夜勤は月5回)
 
夜勤は夕方から翌日朝までと勤務時間だけ見れば長く感じるけど、やることが多く時間が過ぎるのがあっと言う間だし、何より明けの日と次の日が休みなので、仮眠で済ませれば、2連休のようにちょっとした旅行にも出掛けれる。
 
給料は多くないけど、ちょっと生活に工夫をすれば、なんの不便もなく生活でき、貯金だってしっかりできます。
 
 
ちなみにまだ夜勤に入っていなかった時の生活費内訳はこちら
 

15万でこの生活ができていたので、夜勤に入るようにたった今は結構余裕があり、月二回ぐらいは小旅行に出掛けてます。貯金額も増やしました。

結婚すれば話は別ですが、資格をとればスキルアップもできるし給料も上がっていくと思います。 

 
 
広告
 
 

介護は確かに大変。でも人の役に立つ仕事がしたいという方には本当に合う

 
「人の役に立つ仕事がしたい」と言うと、おっさん達から「なんの仕事も人の役にたってるんだよ」とよく言われました。
 
んなこと分かってるよ。じゃなきゃ職業として成り立たねえだろうが。
 
 

以前工場で勤めてた時は新幹線やトラックの部品の製造に携わっていました。

毎日暗い工場の中でその部品を製造していたんだけど、人の役にたってるとは一度も思えなかった。

 

確かに新幹線やトラックは僕たちの生活には絶対に欠かせないものだけど、その光景を思い浮かべるのが難しかった。

 

それに比べて介護職は人が生きてくために必要なことのお手伝いをしています。「人の役に立ってる」って直に実感できる。ライブ感めちゃくちゃある。

 
 
もう一度言う。人の言う「大変」がどういう意味か分からん。
 
そりゃ大変だと思うことだってあるけど、そんなのどんな仕事だってあるでしょ?
 
職場にもよるけど、月給18万で週休2日制、残業もあまりない。大変なこともあるけどもやりがいがある
 
僕は今までで1番人間らしい生活を送れている気がします。
 

 

介護はなぜ大変だと言われる?

 

それではなぜ介護職がここまで大変だと言われているのか。自分なりに分析してみます。

 

 

介護職は本当に大変?「きたない」は嫌でも慣れる

 
まずは「排泄」排泄介助は、最初は僕も正直嫌でした。おもいっきしう○この臭いするし。
 
排泄は介護職についてから最初のハードルだと思います。
 
でも僕は一週間もしないうちに慣れました。同い年の女の子達も平気で排泄介助をしています。
なのでハードルと考える必要は全くありません。
 
以前トイレ介助について詳しく書いた記事があるのでこちらも見てもらえればと思います

 

www.yonosuke00.com

 

 

介護は本当に大変?人を相手にするということ

 

介護職は当然ですが人相手の仕事です。なので相手にも感情があります。

少し悪い言い方をすると、自分の思い通りにいかないことがあります。例えばお風呂の日なのに入ってくれないだとか、夜なのに全く寝ない、とか。

 

ご利用者も人間なのでそういうことはあって当然です。僕らに機嫌の起伏があるように、もちろんご利用者にも感情がある。

 

で、ここで「大変」と思うか「大変じゃない」と思うかで違います。もちろん大変じゃないことなんてありません。でもここで一方的に「大変」と決めつけてしまうことで「介護職=大変」となってしまいます。

 

「人間なんだから、そんな日があっても仕方ないよね」と思えるか思えないかで介護職に対する印象はずいぶん変わるはず。そして僕はそう思える人間でありたい。

 

 

介護職は人間関係が大変?

 

こんなことを言うと女性に失礼かもしれませんが、女性主体の職場なのでグループができたり人の陰口を言うなどの場面をよく目にします。これはどこの職場でもあるのかな・・・。

 

でも、介護の現場って職場によって全然雰囲気が変わってくるんです。たとえ同じ職場でもフロアが変わっただけで毎日の仕事が楽しくなったという話も聞きます。

 

何が言いたいかというと、どうしても職場の雰囲気が自分に合ってなければ、介護職の経験を活かして違う職場に移ればいいんです。

 

介護の職場はどこも人出不足ですよね。でもそれを逆手に取れば就職しやすいということでもあります。

 

もしも介護職を辞めたいと思ったら職場を変えてみればいいんです。

 

そうやって自分に合った職場を見つけた人もいます。

 

転職を考えているなら介護職専門の転職サービスを利用するのがおすすめです!ハローワークと違って介護職に特化しているので、しっかりと自分にあった職場を見つけることができます。

 

こちらの記事で詳しく紹介しているので合わせてご覧ください!

 

 

 

 介護職は特別大変な職業じゃない

 

僕が言いたいのは「介護職超いい!みんな介護職に就いた方がいいよ!」

 

ということではありません。

 

介護職が特別大変な仕事ではないよ!

 

ということです。楽な仕事なんてないでしょ?それと同じで介護職だって特別大変なわけじゃないんです。なのにしょっぱな「大変だねぇ」と言われるから違和感を感じてしまいます。

 

介護職が特別大変ではありません。むしろ僕は介護職が好きです。

 

もしも仕事に困ってるなら選択肢の一つとして「介護」という仕事を考えてみてもいいかもしれません。

 

 

www.yonosuke00.com