よのすけ.com

「自分を変えたい」そう思う人にきっかけを。

20代や大学生に知ってほしい本当のお金の使い方!お金のない貧乏人は経験や思い出のために金を使え!そしてたくさんの人に出会え!

こんばんは!世之介です!

 

僕は本当にケチです。どがつくほどの!どのくらいケチかと言うと、缶コーヒーは極力かわないし服も1シーズンに1着しか買いません!笑

 
今はもう絶対しないですが、数年前までは自分の家でトイレットペーパーを使用しない、という理由で仕事帰りに近くのイオンでうんこをしてました(最低)
 
トイレットペーパーを勝手に持ち帰らなかったことを自分で褒めたいです。

 

20代や大学生に知ってほしい本当のお金の使い方!金のない貧乏人は経験や思い出のために金を使え!そしてたくさんの人に出会え!

 
そんな僕ですが、「経験」や「思い出」に関してはケチりません。介護職なので給料はあまり貰ってないんですが、それでも月2〜3回ほどの遠出をしてます。先月は鎌倉や名古屋など3回ほど遠出しました。
 
本も買います。新書を買わず古本を買う、というところはケチってますが、欲しい本はどんどん買います。
 

僕が大事にしてることがあります。

 

節約できるとこは節約し、贅沢するとこは贅沢する、ということです。

 

これは僕が極端なだけですが、服に関しては秋冬はまあまあ高いマウンテンパーカー1枚持ってりゃいいと思ってるんですよ。僕はコロンビアというメーカーのいいやつ1枚持ってるので、職場行く時も出かける時もこればっか着てます。

 

 

彼女に「いつも同じ服ばっか着てるよね」と言われてからは冬服2着ぐらい増やしましたが(2年かけて)、あまりにもダサくなければ、どんなん着てもいいと思います。着れればいいんですよ。

 

同じように今住んでるとこも家賃25000円でくそみたいなオンボロアパート。住めればいいんですよ。車も親のおさがり。走ればいいんですよ。

本当のお金の使い方が自分の財産になる

 

ただ経験や思い出に関してはケチりません。よくいう「自分に投資する」というやつでしょうか。

 

例えば旅行。そこでしかできない体験をしたり、風景を見たり、人に出会ったり。これは自分にとって凄くプラスになります。

 

特に出会いの力はハンパないです。19歳から旅に出ていろんな人に出会いました。本当に良い影響を受けて今を生きれています。

 

f:id:journeykk:20160302230108j:plain

 

www.yonosuke00.com

 

 

もし旅に出ずあのままの自分で生きていたら、たぶん自殺してたんじゃないでしょうか。もうろくでもない人間でした。

 

でもホントそのぐらい出会いによって人生は変わる。

 

 

そして本!

 

「本一冊読めば人ひとりと出会ったことになる」

 

読書に興味がなかったとき、そんな言葉を聞いて「はっ、大げさな」なんて鼻で笑ってました。

 

でもきっかけがあって読書をするようになってから「あながち間違ってないかも」と思うようになりました。

 

本によって考え方や行動が変わります。僕はブックオフの100円コーナーで見つけた本で生活がガラリと変わりました。

 

ダラダラとテレビ見る時間があったら本を読んだ方が100倍良いと思ってます。

スポンサーリンク

 

極論、最後に死ぬとき何が残ってるのか

 
本当に極論の極論、「こんなこと考えて生きたくねーよ」と言われるかもしれませんが、僕は思います。
 
もうじき死ぬかもしれないベットの上、人は何を思うんだろう、と。
 
身につけてた服?ブランド品?借金して買った大きな家?高級車?
 
僕は違うと思います。
 
今までの人生で心に残った景色や思い出。そして出会った人たちです。
 
友達、お世話になった人、恋人、家族…
 
 
たくさんの人が頭の中で思い浮かぶんだと思います。そして「良い人生だったな」っておもうんだと思います。
 

 

 

大切なものほど目に見えないって、本当だよ。