よのすけ.com

「自分を変えたい」そう思うあなたにきっかけを。

マラソン初心者が人生初のフルマラソン大会に挑戦してみた。

f:id:journeykk:20151223122004j:plain失恋の悲しみをごまかすために始めたジョギング。


そのうち「目標があったほうが楽しいんじゃね?」と思いはじめフルマラソンの参加を決めました。


目標はマラソンを始める人にとって多くの人が目標にするサブ4(4時間以内)


最初の1カ月ぐらいはコンスタントに走っていたんですが、途中からまったく走ることをしなくなった。理由は飽きたから。


もともと悲しみを紛らわすことが目的で走っていたんだけど、時間が経つにつれ少しずつ癒えていき、次第に走らなくても大丈夫になった。最後の1カ月とかなんも走ってない。


しかし参加するといってた先輩にも悪いし、何より参加費6000円(たっか!)はもう払っていたのでしぶしぶ参加することにしました。


マラソン初心者が人生初のフルマラソン大会に挑戦してみた。


www.fukuroi-melmara.jp


12月13日。とうとうその日が来た。



2週間ぐらい前から「ダルいな。仮病しようかな」なんて思ってたけど、当日になると急にワクワクしだした。



走る1時間前に食べたごはん。なにを食べていいのかわからん。


f:id:journeykk:20151224015642j:plain

スタート5分前になってテンションは最高潮に。



そしてドでかい音と共に約6千人の人たちとスタートを切りました。

人生初のフルマラソン・誰かと一緒に走るのは楽しいと感じた18キロ


f:id:journeykk:20151223122156j:plain


サブ4は正直もうどうでもよくなってた。前半は会社の先輩と一緒に話しながら走りました。


男2人が話す内容ってのはだいたい想像つきますよね。

周りの女性ランナー見て「イイネ!」なんてニヤニヤしながら(最低)走ってたら、いつのまに15キロ地点まで走ってました。


普段ひとりで走る時は5キロ走るだけでもキツイのに、この時は全然疲れてませんでした。


その後先輩がキツそうになってきたので、それから3キロ進んだところで1人で走ることに。

人生初のフルマラソン・大勢の人と走る22キロ


そのころには同じぐらいのペースの人達が周りを走っていたので、体力が残ってた僕はひたすらに抜きまくりました。といってもおじさんや女性ばかりだけど。


知らない人でも、誰かと同じゴールに向かって走ることは単純に元気を貰える。

普段なら絶対キツい状況でもすぐちかくに誰かがキツそうな顔して走っているから「自分だけじゃない」と思えて走ることができる。マラソンが楽しいと感じた瞬間でした。


5キロごとにスポーツドリームやかんきつ系のフルーツなどが置いてあって、なにかを食べながら走るということもすごく新鮮に感じた。


33キロ地点まで来たときは「あと10キロ!」と嬉しくなった。みんな思うことは一緒で、体力的にキツいにも関わらずみんな自然と足どりが早くなった。




スポンサーリンク


人生初のフルマラソン・死ぬかと思った最後の2キロ

f:id:journeykk:20151223122215j:plain


ペースを全く無視してテンションだけで走り続けた結果、残りの2キロの坂で一気に落ちました。「絶対に足を止めることはしない」と思っていたけど次第に走れなくなり、そして止まった。


近くのフェンスにつかまりながらしばらく倒れこみそうになりました。この時が42キロの中で一番キツかった。


たくさんの人に抜かれまくったけどそんなの気にしてる余裕はなし。ヨレヨレと歩きながらなんとかゴールテープのあるスタジアムに入り、最後の400メートルだけはちゃんと走り抜けた。その後1時間近く地面にへばってた。


タイムは4時間17分。

目標には届かなかったけどまあ良し。地面に倒れこみながら感じる達成感は最高だった。



その1時間後に先輩がゴール。話を聞いたら「22キロ地点でもうしんどすぎてやめようと思った。だけど目の前にきれいな形のおしりをした女性がいて、そこから40キロまでずっと後ろを走り続けることができた。あの女性がいなかったら絶対完走できなかった」そう。


その夜、先輩は38・5の高熱を出した。朝から「ダルい」といってたけど、よく完走できたな。

そう考えると男って女が思っている以上に単純でバカなんだと思う笑



マラソン初心者が人生初のフルマラソン大会を走り終えて


f:id:journeykk:20150924210503j:plain


単純に気持ち良かったです。フルマラソンはキツいけども、誰かと走ってるぶん頑張れる。そして走り終わった時の達成感は最高。


走り終わった直後は「もういいかな」なんて思ってたけど、もしかしたらまた走るかもしれません。今度は本当にサブ4めざして。


本格的にやる人は別として、フルマラソンを走る最大のメリットは目標ができることなんじゃないかと思います。


寂しさを紛らわすために走ってたわけだけども、はっきりと目標ができたことで休日に10キロ20キロと長い距離を走ることができました。


その後の身体の変化は分かりやすいほどにでていて、仕事をしても身体が疲れにくくなったとか軽くなったとか。みんなから「やせたね!」と言われたりもしました。3キロやせた。


達成感ハンパないです。走る習慣がつけばいいことたくさんあります。

もしマラソンに興味のある方いたら、ぜひ挑戦してみてください!


www.runnersbible.info



それでは!