よのすけ.com

「自分を変えたい」そう思う人にきっかけを。

クリスマスイブなので一人で海を眺めてきた。

f:id:journeykk:20151224203958j:plain

こんばんは。世之介です。


ちょっと失礼します。















フアアアァァァァーーーーーーーーーッキンクリスマスイブ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

なにがクリスマスイブだボケどこの店いってもあわてんぼうのクリスマスイブ流しやがって街中のイルミネーションちかちかちかちか目に悪いんだよひきちぎりてーーーあ?あ?今日はなんだクリスマスじゃないのか?イブなのか?ウに点々とかどうやって入力するかわかんねーよいまごろ恋人たちは部屋でコスプレしてそのあと・・・・うあああああああああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!!







ふう。



まぁ、ということでひとりで海に行ってきました。








広告


クリスマスイブなので一人で海を眺めてきた


世間やテレビやフェイスブックのタイムラインがクリスマス気分で浮かれてる中、男ひとり車を走らせて海へと向かいました。



f:id:journeykk:20151224195145j:plain




f:id:journeykk:20151224195232j:plain




f:id:journeykk:20151224195307j:plain


耳が腐るほどクリスマスソングを聴いていたので波の音はよけいに心地よい。


普段からたまーに一人で海に出かけるんですが、まさか自分がクリスマスのイブに一人で来る日がおとずれるとは思わなかった。


f:id:journeykk:20151224195615j:plain


座りながらぼーっと。


f:id:journeykk:20151224195652j:plain


東の方をみれば富士山がはっきりと見える。みんなもったいないなぁ。街でデートなんかしないで海に来ればいいのに。


あっ、平日か。どっちにしても遊べないじゃん。ざまーみやがれ!はは!はははははは・・・・・はぁ。










f:id:journeykk:20151224200321j:plain



気持ちいい風に吹かれながらぼーっとしてると、しぜんと自分と向き合えるわけで。



普段は究極にヒマ人のはずなのに今月は所属する太鼓チームの集りやら、友達や職場の飲み会や忘年会やら、フルマラソンやイベントの参加やらでやたらと忙しかった。

やっと落ち着いたと思ったらクリスマスイブ。しかももう1週間で1年が終わるという。



・・・ここ最近は心が安定してる気がする。一時期は生きることがなんだかつらく感じたけど最近はなんだかんだ楽しい。「なんだかんだ」だからまだ心から楽しめてるわけではないんだけど、もう無理して楽しもうとするのもやめている。


生きることが楽しくなってきたわけはいろいろとあるけど、他人のことを悪く思うのを辞めること、仕事で与えられたこと以外の仕事を自分で頭使って考えてること、そして無理して楽しもうとしなくていいこと。このあたりが大きく影響してる気がする。なにこれ?完全な日記じゃん笑










浜辺に西日が当たる時間に。そのへんを散策してると大きな流木が打ち上げられているのを見つけた。


f:id:journeykk:20151224203725j:plain





でけぇ。こんなんがどこからか流れてくるのか。


西日にあたってほんのりオレンジ色にかがやく流木。きれい。


f:id:journeykk:20151224202121j:plain




座ってみたらちょうどよかったので座って本を読むことに。


f:id:journeykk:20151224202303j:plain



これでコーヒーがあればどのカフェにも負けないカフェになったのにな。









体を整えてよく見れば、1日の中には必ず宝が一個ぐらい眠っている。それを輝かせて、いい眠りに入っていこう。形ではない。どんな人とも違う、自分のやり方がある。それを思い出そう。


よしもとばなな著「人生の旅をゆく」より

























ふと本から目をはなし前を向いたら、さっきまでそこにあった太陽がもうすぐ沈もうとしていた。



f:id:journeykk:20151224203648j:plain








目をつぶって深呼吸をしたら、じわーっと身体の芯からなにかが湧きあがってくる感じがした。そのあとなんだか幸せな気分になった。









生きてる。










f:id:journeykk:20151224203958j:plain






メリークリスマスイブ。