よのすけ.com

「自分を変えたい」そう思うあなたにきっかけを。

なんでみんな今年の抱負思いつくの?



たくさんの人がブログであげている今年の抱負。




タイトル通りっす。おれ、まったく思いつかん。



しいて言うなら「1日1日を大事に生きる」なんていうクソみたいに当たり前で忘れそうな抱負しか思いつかない。


もっと具体的な抱負を思いつきたかった


あるじゃないですか。どこどこに行くとかなにかをしてみるとか。そういうのがほっとんど思いつかない。


「たくさんの人に見てもらうブログにしたい」なんて抱負はあるんですけど、抱負がブログだけっていう・・・どうなんだろ。


でも、なぜかスイッチが入ったかのようにブログにのめりこもうとしてる自分がいます。新しいことをするわけでもなく、趣味でやっていたブログに一気にのめりこんだ感じ。


そんな心境なのでこの記事に救われました。

www.minamisouju.com
(すげー大学生だ)


1日1日を大事に生きたい


これ、切実に思うんです。

僕は介護職に勤めていて、元旦の今日もいっつもどーり出勤したわけなんですが


元旦に出勤する違和感が

「1年ってこんなにあっけなく始まっちゃうんだな」

と思わせてくれたわけで、


「こりゃしっかり生きないとまたあっという間に1年終わっちゃうぞ」


なんて思ったわけです。しかもおれもう2
6になるよ。


そんなこともあって、「1日1日を大事に生きる」なんていうどの自己啓発本にも載ってるような言葉を今年の抱負に添えたいわけですが

これぜってー忘れるパターンだ!!!!!

ぼんやりとした目標ほど、具体的な目標ほど人は忘れやすい。


今まで「前向きな人間になる」とか「傷つくことを恐れない人間になる」とかいうぼんやりした目標もって何度忘れたことか。





でも、今の自分にはこれしか思いつかない。



ということで、このぼんやりした目標をはっきりさせることにしました。


スポンサーリンク



今日が人生最後だとしたら?


f:id:journeykk:20160101234828j:plain


1日が終わることを実感できるように

部屋にカレンダー張って、一日終わるごとに斜線を引くことにしました。





そしてもうひとつ。


logmi.jp



これこそありきたりかもしれないけど、みなさんご存じアップルのスティーブ・ジョブスのスピーチからの一言

17才のとき、私はこんな文章を読みました。


「一日一日を人生最後の日として生きよう。いずれその日が本当にやって来る」。


強烈な印象を受けました。 そして33年間、毎朝、鏡をみて自問自答しました。「今日が人生最後だとしたら、今日やることは本当にやりたいことだろうか」。「No」という答えが幾日も続いたら、私は何か変える必要があると知るのです。


じつはこれを自分でもやってみようと思ってたのですが、答えはわかっていたのでやる勇気がありませんでした。




実際にやってる人がいた・・・

midori32.hatenablog.com




試しに自分にもそう問いかけてみると、見慣れた顔は下を向き、残念そうに首を振りました。


次の日も、次の日も、そんな反応で、正直ショックでした。明日死んでしまうなら、今日やるつもりのことは絶対にやらないと分かっている。


なのにどうしてそんなことにしがみ付いているのか?ほんとうにやりたいことはひとつもないのか?自問自答の日々が続きました。

フツーできない。怖い。答え分かってるから。でもこの方は実行されていた。





うん、僕もやります。答え分かっててもやります。そして行動を改めます。



やっぱり今年の抱負は「1日1日を大事に生きる」


記事を書いてるうちに自分の気持ちがかたまってきました。やっぱり1日1日を大事に生きたい。


そして自分のやりたいとこはこうして文を書くことだということも分かった気がします。たかがブログかもしれないけどそれで人生変えてる人だっている。


当分はブログにハマります。なんにせよハマるからには全力でハマってみよう!




今年の抱負!


バン!!

1日1日を大事に生きる!

たくさんの人に見てもらえるブログにする!


以上!





ほら、もう1/365が終わった。