読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よのすけ.com

ブログとライティングで飯食ってます。ブログを通して一つの生き方を提案していきます。

僕はこれからブログでなにを創り上げていこうか

ブログ

f:id:journeykk:20160112152447j:plain

先日、ツイッターでこんなつぶやきをみかけました。




うおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!!!!!!!




音楽家、小説家、お笑い芸人。僕は「何かを表現する人」に昔から強い憧れをもっています。こうしてブログを書いてるのもそういう節がある。


このツイートを見て


俺も今日からクリエイターだああああぁぁぁぁ!!!!!

なんてテンション最高潮になった。



「クリエイター」という言葉を調べてみた

でもあれ?クリエイターって何?


そう思って調べてみたら


「何かをつくる人」「創造する人」


という意味らしい。(そんなこともしらなかった)



クリエイターという言葉をつかうとなんかかっこいいけど、ようは何かをつくる人。


ふと、自分はブログで何をつくりたいんだろと考えました。


もちろん日々記事を更新していてる時点でブログは新しく作り上げていくんだけど、それは形だけで

本来のつくる(表現する)ということにはならない。

自分はこのブログでなにをクリエイトしていきたいんだろうか?


スポンサーリンク



このブログで発信したいことってなんだろう

僕にとってブログはドロドロした感情を吐きだす場所でしかありませんでした。そういう感情を文にして書き殴るだけでだいぶ気持ちは楽になる。死にたいと文字にすれば自然と死にたくなくなる。


でもいざこうやってブログにハマってこれからたくさんの人に見てもらうブログにしていきたいと思った時、自分には何を発信していこうか考えたんです。


うーん、なんだべな(東北弁)


最初は全くピンときませんでした。別にわざわざ何かを発信する必要はないし、気ままに日記をかけばいい。そういうブログも僕は大好きです。


でももし、自分の好きな音楽家、表現者のように昔から憧れていた「クリエイター」になれるんだったら、そこは外せないこと。



僕はこれから何を発信していこう。


好きなブログの多くはなにかをテーマに発信していた


そういうことを考えた時、自分が好きなブログに多くのテーマがあることに気付きました。


たとえば脱貧困ブログ。


kentaroupeace.hatenablog.com


貧困をどう乗り越えていくか、というテーマがあります。



このブログでも何度も紹介している繋ぎ屋さんのブログ

tsunagiya-nariwai.com


地方協力隊である夫婦が地方での暮らしや生きるヒントを発信しています。



僕の好きなブログの多くはこうやって何かを発信している。そしてきっと多くの人に影響を与えている。



何かを発信していくということは、たぶんこういうことなんだと思う。


自分はこれから何を発信していこう


ブログを書く目的は本当に人それぞれ。1日を振り返って文字にするだけでも生活が大きく変わります。でも、僕はなにかを発信したい。


自分がなにをどんな人たちに伝えたいか、これから突き詰めていきたいと思います。なんとなくまとまってるんだけど、それをまだ上手く言葉にできない、し、行動も伴ってない。


ブログでお金を稼ぐのも楽しいけど、きっと何かを表現していくのはもっと楽しい。



さあ、僕はなにを発信していこうか。