読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よのすけ.com

ブログとライティングで飯食ってます。ブログを通して一つの生き方を提案していきます。

自分を凡人だと悟ると人生だいぶ楽になる

オピニオン

f:id:journeykk:20160123120708j:plain


ここ数日、僕の中ですごくいいと思った言葉があります!


前向きじゃないようで前向きな言葉!すごく勇気になれる!

自分を凡人だと悟ると人生だいぶ楽になる

「自分はもともとろくな人間じゃない」

ある日、仕事でミスばっかしてた時に読んだ記事

気がつくと、いつの間にか肩肘張って、頑張らなあかん。きちんとせなあかん。と見えない何かに縛られてる事がよくある。

そんな時こそ、へんなこだわりは捨てて、ゆるく、楽しく、自分はもともとろくな人間じゃないって思えたら笑って過ごせることがほとんどなのだ!

smile-simplelife.hatenablog.jp



この記事読んで思わず笑ってしまいました。「そーだ、俺ろくな人間じゃないんだった!」って。すごく楽になった。




人間誰でも落ち込む時があるじゃないですか!うまくいかないことがあったり人と比べて自分の方が劣ってると感じた時!


根拠のない自信を持ってることはすごくいいことなだけど、実際それを持つのは難しいことだし、どうしても持てない人間だっている。ぼく。


でもさ、自分に変に期待せずに開きなおると、だいぶ楽になるんじゃないかって思います!



「そーだ、俺ろくな人間じゃないんだった!」って!

うん、めちゃめちゃいい言葉!


スポンサーリンク



自分を凡人だと悟ると人生だいぶ楽になる。特別な人間になろうとするのをやめる


同じような話で、心のどこかで「自分は人とはちがう」と思ってるふしがあるんですよ!すごくはずかしいけど。


特別になりたい!なにかでちょっとでも有名になりたい!


さえない高校生活を送っていた自分はいつのまにかそんなことを考えるようになりました。





でもそんな時、小野美由紀さんの人生格闘記である「傷口から人生」という本を読んでハッとした。

特別でないことは、さびしいことではない。



「特別になりたい」をやめると、自分の好きなものが、分かるようになる気がする。他人と共有できる、何かが増えてゆく。特別な自分の代わりに、周りにある、うつくしいものを、愛せるようになる。

この文を読んでから変に自分に期待をしなくなりました。「おれは特別な人間じゃないんだ」って。


で、そう思ったら本当に周りのものや人、出来事が、なんといか、特別に感じるようになった!






自分に自信を持つのはきっとすごくいいこと!


でも人間、やっぱり落ち込むこともある。


そんな時、この言葉を言おう。




「そーだ、俺ろくな人間じゃないんだった!」



そう思えばものすごく楽になる。


で、そっからが本当の始まりなんだと思う。







では!