読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よのすけ.com

ブログとライティングで飯食ってます。ブログを通して一つの生き方を提案していきます。

介護の仕事(介護職)を辞めたいと思った悩みに楽になる方法

介護

今の職場はもう無理・・・

この記事を読んでいるということは、少なからずそう思っているのではないでしょうか。

介護職は楽な仕事ではないですよね。僕も以前、介護職を辞めたい・辛いと思ったこともありました。


・今の職場と考えが合わない
・人間関係が複雑で辛い
・勤務体制があまりにもキツすぎる


そう思っている方にこの記事を読んでほしい。

この記事では介護職を辞めたい・辛いと思ってる方がどうすれば楽になれるか、ということをテーマにして書いていきたいと思います。

SPONSORED LINK




介護の仕事(介護職)を辞めたい・辛いと思った悩みに楽になる方法

まず大前提として「そんなに辛いなら介護職を辞めてもいい」ということ

もしも本当に辛いなら、僕は介護の仕事(介護職)やめてもいいと思っています。なぜなら、いちばん大事なのは自分自身なのだから。


僕の友達は介護職ではないんですが、働きすぎで身体と心を壊してしまいました。自分の身体は資本です。なによりも大事なのは自分自身。


もう一度いいますが、もしも本当に仕事が辛くて仕方がないのなら、僕は仕事を辞めてもいいと思っています。

「最低でも3年は」とか「介護福祉士をとるまで」とか言ってたらつぶれちゃいますよ?

介護職を辞めたいと思った時、介護職を辞めるのは「逃げ」でしょうか?

僕は「介護職を辞める」という選択肢よりも、「嫌だけども続ける」といったほうが逃げだと思います。


介護福祉士を取るまで辞めないという気持ちは分かります。そしてそれは間違っていません。

でも、身体や精神を壊してしまっては元も子もありません。

その心配がなければ大丈夫だと思います。


介護職で仕事内容に辞めたい・辛いと思った時

f:id:journeykk:20161115125125j:plain

介護職は人によって合う合わないが激しい仕事です。長くつづく人は続くし、続かない人は続かない。

僕自身はこの仕事は自分に合ってると思っているのですが、もし合わなければ無理して続ける必要はありません。僕もいくつかの職種を転々として今の仕事に就いたんですから。


ただ一時的に嫌になったというのなら、一度立ち止まって考えるべきなのかもしれません


僕もよくあります。この仕事が嫌になること。「なんであなたのためにやってるのに、ひどいこと言われたり暴力を振られなきゃいけないんだ」なんて嫌になったりします。


そのことを先輩に相談したら

私もそう思った時期はあったけど、

利用者自身になって考えてみたら確かに怒ったりする気持ちもわかるなって思った。


と言っていました。


その先輩の話を聞いてから

「たしかに外になかなか出れず、他の利用者の方とずっと一緒にいる生活を続けていたら理不尽なことをしても無理はない」

と思うようになり、気持ちがだいぶ楽になりました。今は順調に仕事を続けています。


他の先輩も「辞めたくなった時期は何度もある」とみんな口をそろえて言います。でもやっぱりこの仕事が好きなので今も続けているとのこと。



介護の仕事(介護職)の給料が低くて辞めたいという方へ

「介護職は給料が低い」

介護職を辞めたい・辛いと思っている人の中にはこんな悩みを抱えている人も多いと思います。

じっさい僕の職場は県内でも給料が低い方だと言われています。他の職場から来た人はみんな口をそろえて言います。


僕の知り合いの介護職員で、他の職場に移り前の職場よりも3万も多く貰ってる方なんかもいます。

そのぐらい施設によって給料は違います。

なので給料に不満があって介護職を辞めたいのであれば、介護の職場を変えるのも選択肢の一つとしてありです。


もしも介護職に興味のある方は介護職専門の転職サービスを利用するのがおすすめ!

ハローワークと違って介護職に特化しているので、しっかりと自分にあった職場を見つけることができます。

こちらの記事で詳しく紹介しているので合わせてご覧ください!



介護職の給料が低くて辞めたい・辛いと思った時は「他に収入減を持つ」という選択肢も

もしも介護職の給料が低くて辞めたい・辛いと思った時は他に収入減を持つという選択肢もあります。

ちなみに僕は介護職をしながら副業を行っています。

「副業ってハードルが高いんじゃない?」

と思う方も多いかと思いますが、実際はそこまでハードルは高くありません。

今の時代、パソコンがあれば誰でも簡単に副業ができます。僕も介護職を続けながらパソコンを使って収益を得ています。


【追記】

副業についてはこちらの記事でまとめています。



身体的負担が大きくて介護職を辞めたい・辛いと思った時

もしも身体的負担が大きくて介護職を辞めたい・辛いと思った時には、他の職場にうつるのも一つの手です。

デイサービスは夜勤もなく、老健や特養に比べて介護度の低いご利用者さんが多いです。

「もう少し身体的負担の低い施設で働きたい」

と思うなら、デイサービスなどの職場に転職することをお勧めします。夜勤がない分給料は低いですが、「介護職を辞めたい」と辛い思いをしながら働くよりよっぽど良いはずです。

また職場によってはデイサービスでもさほど給料の少なくない職場もあるかもしれません。

先ほど紹介した転職サイトを利用してみてはいかがでしょうか?



休みが取りにくくて介護職を辞めたい・辛いと思った時

もしも休みが取りにくくて介護職を辞めたい・辛いと思った時は、それは明らかにその職場が悪いです。

介護職は身体的にも精神的にも負担の大きい職業です。夜勤があればなおさら。

もしも僕がそんな職場で働いていたならすぐに辞めます。いくら介護が好きな人でも、休みがないと人間的な生活を送ることはできません。


ちなみに僕の職場は月8日ほど休みがあります。皆さんは何日ありますか?

もしも休みが取りにくくて介護職を辞めたい・辛いと思った時は他の職場にうつることをオススメします。

この場合も転職サービスを利用することをオススメします。



介護職を辞めたい・辛いと思った時は上と話しあいするのもあり

介護現場はどこにいっても人手不足です。あなたが仕事を辞めるのは会社にとっては大きな痛手。

言い方はすごく意地悪になりますがそれを利用するというのもひとつの手です。


僕の職場の先輩で3人の子を持つ方は上のひとと交渉し、給料を多くもらえるようになりました。


他の職員からみると一見ズルい!と思う話かもしれませんが、会社側にとってそれだけその人には価値がある、ということです。

僕はなにも悪いことだとは思いません。他の人に知られないようにすることが注意する必要がありますが。



職場が原因で介護職を辞めたい・辛いと思ったら職場を変える

介護に限らず会社を辞める理由のひとつとして「人間関係」が大きな割合をしめます。

僕も人間関係が辛いと感じて「介護職を辞めたい」と思ったことがありました。

どこの職業もそうかもしれませんが、介護職の人間関係って特殊ですよね。

いくら介護職が好きだと言っても、人間関係で嫌な思いをしていたらどうしても「介護職を辞めたい」と思ってしまうはずです。

もしも改善できそうなら努力が必要ですが、どうしても今の職場にいたくないと思うのなら、職場を変えた方が良いです。


介護職は基本的に人材が不足しています。ということは他の職場に転職しやすいということでもあります。

なので今の職場がどうしても辛いのなら、他の職場に転職しちゃいましょう。


そして転職するなら介護職専門の転職サービスを利用するのがおすすめ!

ハローワークと違って介護職に特化しているので、しっかりと自分にあった職場を見つけることができますよ。


社会的評価の低さで介護職を辞めたい・辛いと思う場合

介護職を辞めたい・辛いと思っている方の中には、介護職の社会的な低さが原因であることもあるかもしれません。

僕もたまにそんな目で見られることがあります。「介護職って大丈夫なの!?」みたいな感じで。

介護職ってなぜかそういった目で見られることがあります。他の職業とキツさは変わらないはずなのに、社会の評価が低すぎてそう見られる時がある。


でも、もしそういった理由で介護職を辞めたい・辛いと思っているなら、それは気にする必要はありません。

だって、私たちは人に良く見られるために生きているわけではないんです。自分の人生を全うするために生きている。

だから、もしも社会的評価の低さが原因で介護職を辞めたい・辛いと思う必要は全くありませんよ。



それでも介護の仕事(介護職)を辞めたいという人へ

それでも介護の仕事(介護職)辞めたいというのならきっと介護職が合ってないのかもしれません。

先ほどもいいましたが介護職は合う合わないが激しい職業です。なので無理をして続ける必要はない。一時的なものだったとしても、介護職は簡単に再就職ができますし


もしも他の職業に就くなら、介護職同様転職サービスを利用するのがオススメ。

Switch.はフェイスブックアプリを利用した転職マッチングサービス。


f:id:journeykk:20161111232712j:plain


Switch.はなんと企業の方からスカウトが来る転職サービスです。

もちろんこちらからアピールすることも可能。

もちろん、他人に転職活動をしていることはバレません。しかも企業側からスカウトが来ます。



また、定番のリクナビNEXTもオススメです。


f:id:journeykk:20161111234202j:plain


リクルートが運営するだけ転職サービスだけあり、求人数が多く、職業を選びやすいのが特徴です。

しかもリクナビNEXTに登録すればグットポイント診断という自分の持つ潜在的な武器を診断してくれるサービス無料で利用することができます。

僕はグットポイント診断を受けて自分の強みを知ることができ、自信を持つことができました。


転職情報も豊富ですしグットポイント診断も無料で受けることができる、本当にオススメです。



「介護の仕事(介護職)職辞めたい」と思っても行動しなきゃなにもはじまらない

悩んでいてもなにも変わりません。答えをだしてくれるのは頭ではなく行動のみです。

人生は有限です。悩む時間があったら行動に移すのが良いはず。

もし今の状況から抜け出したいのであれば早めに行動に移すのが良いです。


介護職を辞めたい・辛いと思った方におすすめの転職サイト

今の介護職場を辞めたい・辛いとは思っていても「介護職自体は続けたい」と思った場合、介護転職サービスを利用することをオススメします。

何度も書いていますが、ハローワークと違って介護職に特化しています。なのでしっかりと自分にあった職場を見つけることができます。


クリックジョブ介護はオススメの転職サービス。


f:id:journeykk:20160825004941p:plain



クリックジョブ介護は幅広い地域でたくさんの求人があります。クリックジョブ介護もかなりの実績を誇る介護転職サイトです。ぜひおすすめです。





追記

僕の友人が介護に特化したサイトを始めました。(僕もお手伝いしてます)

介護職に勤めている方、ぜひごらんください!

kaigosyokuyametai.com