よのすけ.com

「自分を変えたい」そう思う人にきっかけを。

僕は自分の認証欲求を認める。誰かに認められたい、求められたい。

f:id:journeykk:20160305141151j:plain


こんにちは!世之介です!


今日はちょっとくらい話。もしよければ読んでってください。


・・・いや、読んで!



僕は認証欲求が強い方だ


本当にかっこ悪い話なんですが、僕は認証欲求、誰かに認められたいという気持ちが強い方です。


でも、認証欲求という言葉が本やブログ記事やSNS上で出てきた時「そんなものは必要ない」と言われることが多いですよね。


分かる。めっちゃ分かる。そのために生きていたら誰のための人生か分からなくなるからね。人生って、本来誰かのために生きるんじゃなく、自分のためのものだから。


でもね、それでもやっぱり、僕は誰かに認められたい、という気持ちをぬぐいきれません。自分でもかっこ悪いなぁ、とは思ってるんだけど。



だから、せめて僕は自分のそういう感情を否定しないことにしました。


僕は自分の認証欲求を認める

物事に正解不正解はつきもの。もちろん当てはまらないものもあるけど(例えば生き方とかね)、たいがいは正しいとか正しくないってあります。


でも、それを自分の感情に当てはめるのはよくないと思うんです。自分の感情を否定したら誰が自分を肯定してくれるの?



自分の一番の味方は自分自身でしょ。


いけないのは自分自身の感情をおさえこむこと


認証欲求のない人はすごいと思います。ホント、ねたみとか一切ありません。心からすごいと思う。


でも、だからといってそういう感情をもっちゃう自分を否定する必要もありません。だってそう思っちゃうんだもん、仕方がない。


やっちゃいけないのは、自分の感情に対しておさえこんだり見て見ぬふりをしちゃうこと。


そういうことをしていると、いつか自分自身でさえ自分がなにを思ってるのかが分からなくなってしまいます。自分を否定し続けていると、自分が嫌いになってしまいます。



自分が嫌いになると、生きることそのものが嫌になってしまいます。



自分を嫌いになっちゃいけない。何年も自分のことが嫌いだった僕はそう思います。



僕は誰かに認められたい。求められたい。肯定されたい。


その自分の気持ちを否定せず、認めてあげます。


僕は誰かに認められたい!

声を大にしていいます!


誰かに認められたーい!!!うわああああああぁぁぁぁ!!!!!


正直いうと、このブログ書いてるのもそういう理由があります笑



そういう感情にふたをせず、自分自身にだけは自分に素直になれたらいいと思います。自分に正直になれなくて誰に正直になれるんだ!


認めたうえでこれからどうしていくか、が大事。


以上!世之介でした!


では!