読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よのすけ.com

ブログとライティングで飯食ってます。ブログを通して一つの生き方を提案していきます。

僕が腕を組んでしまう理由!僕は他人が怖い!

f:id:journeykk:20160307171633j:plain


どうも!世之介です!


今日、こんな記事を読みました。

www.pojihiguma.com


10月からブログを開設し、今月までに1000記事(!)を目指すポジ熊さんのブログ記事です。現在1日7記事更新とか信じられん。すげえ!



この記事を読んでなるほど!と思いました。というのもホントつい最近「なんでおれ腕組みすんだろ?」って思ったんですよね。


そのタイミングでこの記事を読んだので僕も自分が腕を組む理由について書いてみようと思います。


僕が腕を組むのは買い物する時と・・・


f:id:journeykk:20160307171657j:plain

よくスーパーで買い物してる時に気付くと腕を組んでます。ポジ熊さんの記事にも書いてたけど、考え事してる時って腕組んじゃいますよね。


僕がスーパーで腕を組んでる時は数日分の献立を考えてる時が多いです。

「豆腐があれば鍋にも使えるし(よく一人鍋やります)、麻婆豆腐もつくれるな。あっ、うどんがあれば鍋の〆にも使えるし(よく一人で鍋やります)、焼きうどんつくれる。白菜があれば鍋にも使えるし(よく一人鍋やr・・・)、野菜のあんかけなんかもつくれる!」



こんな感じでちっちゃい脳みそフル回転させて数日分の献立を考えます(でもけっきょく週2で鍋。鍋大好き)



あと、ほかにも腕を組んでsまう時があります。これはいけないな、と思うんだけど。

人と会った時

今はやってないはず。多分やってないと思うんだけど、2年ぐらい前に職場の人たちと飲んでた時に腕を組んで上司に怒られたことがありました。そりゃそうだ!


今思えばホント失礼なことしてたなって思うんだけど、当時は分からなかった。


スポンサーリンク


なぜあの時腕を組んだか


言い訳っぽくなるけど、その時は上司の会ったことの知り合いがたくさんいたんですよね。ぼく、ホント人とのコミュニケーションを取るのが苦手でして、自分を守るために腕を組んでいた気がします。そう、よくいうあれです。コミュ障。


そういう時って腕を組むとなんか安心するんですよね。なんでかわからないけど。心のどこかで人と接するのを恐れているんだろうね。


ポジ熊さんの記事にもまとめられています。


防衛的腕組み

  腕の位置が低い

組み方が深い

他人の侵入を拒む拒否のサイン

不安感・緊張感の現れ

他人との関心を避ける態度

完全にこれだ!笑



僕が腕を組んでしまう理由!結論!僕は他人が怖い!


f:id:journeykk:20160307171731j:plain



今はだいぶ減りましたが、それでもたまに初対面の人と会う時に腕を組みそうになります。


もうね、最近思います。自分を守らずさらけだそうって。人見知りがばれても多少沈黙が続いてもいいじゃないかって。


人見知りもコミュ障もきっとなおらないだろうから、せめて守らずに悪い自分をさらけだしていこうと思います!


では!