よのすけ.com

「自分を変えたい」そう思うあなたにきっかけを。

人見知りが悪いわけじゃない。人見知りを隠すことがいけないんだ

f:id:journeykk:20160317190926j:plain


こんばんは!世之介です!


ぼく、実はものすごく人見知りなんです!いや、実はじゃなくてもろなんだけど。



初対面の人を目の前にするとドキドキして頭の中真っ白になるし、軽くパニックになる。

それでもですね、複数人は記事しいけど、一対一で人と話す時はあんま人見知りにみられならしいんです。ぼく、喋るから。


じゃあ人見知りじゃないんじゃないって?


喋ることによって人見知りを隠してるんです!!!!!


人見知りが悪いわけじゃない。人見知りを隠すことがいけないんだ


初対面の人と喋ろうとする時、ホントにパニックに近い感じになるんですよ。「あわわわわななななにはなそそそう」みたいな感じで。


でもね、それを僕は頑張って隠そうとするんです。「上手く話さなきゃ!」とか「相手につまんない人間だと思われないようにしなきゃ!」っていう心理が働いて。


でもね、ぼく、

超・絶・口・下手


もう残念なほどに口下手なんです。泣けるほどに。職場の人に「君との会話はまるで合コンみたいだ」なんて比喩されたほど。


だから会話があっちいったりこっちいったり。相手振り回して会話ひとつひとつに着地点がない。もう残念としかいいようがないですね笑


人見知りを隠さない彼女

ちょっと話それるけど、僕には彼女がいます。(僕の人生で初めてできた彼女)

その彼女もホント人見知りなんです。


人見知りカップル!




それで以前僕の友達とその彼女と4人で遊ぶ機会があったんですが、僕の彼女、ホント全然喋らなかったんです。もうまったくといいほど。(その時はまだ人見知りなんて知らなかった)


「具合でも悪いのかな」って思ったんですが、その友達カップルと別れてから2人きりになると、いつも通り饒舌になるんです。(「あんた人見知りだったのか!」って思った)


正直いうとその時はちょっとぐらい喋れよ!なんて思ったんですが、


今思えばそれが自然だよなと思うんです。


むしろすごいなって思っちゃう笑


スポンサーリンク


人見知りを負い目と思う必要はない

人見知りを負い目だと自分で思ってましたが最近は「いいんじゃね?」と開きなおれてきています。そのきっかけとなった記事。


blog.livedoor.jp


自分も人見知りする人なら、「この人も人見知りしてるなぁ」と思うし、人見知りしない人なら、「自分が話を引き出してあげよう」と思うことが大半なので、どのみち理解されます。


そこで「つまらない人間だ」と切り捨ててくる人間は、「自分は選ばれた人間だ」とでも勘違いしているので、むしろ触れない方が吉です。ね、損しないでしょ?


だから気にしなくて大丈夫ですよ~。


ほら、なんか勇気湧かないっすか?ぼくめっちゃ湧きました。「人見知りでもいいんだ!」って。


人間いろんな人がいますよね。明るい人も静かな人も話の上手な人も下手な人も人と一緒にいるのが好きな人もひとりが好きな人も。


それでいいじゃんって。別に無理やり自分を変えなくてもいいじゃんって思います。そこはきっと変える必要のない部分だから。


だから人見知りの人は人見知りのままでいい。


ただ、人見知りを隠してはいけない


f:id:journeykk:20160317190704j:plain


ただね。それを僕みたいに隠そうとするのはあまりやっちゃいけないんです。


人見知りを隠すってことは自分を隠すこと。自分を隠してると相手と繋がることができないから

人見知りでもたくさんの人と繋がりがある人と人の繋がりが少ない人との違いは「人見知りをさらけだしてるかさらけだしてないか」の違いだと思うんです。
そして僕は完全に後者。人見知りの人手でもそれを自分で受け入れてさらけだしてる人は友達多かったりするからね。


「友達なんていらない!」ってよく聞くし、最近までぼくもそう思ってたけど、やっぱ友達欲しいもん。たくさんの人と繋がりたいもん。



人見知りでいい。口下手でいい。ただそれを自分で受け入れてさらけだせればな、と思います!


では!