読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よのすけ.com

ブログとライティングで飯食ってます。ブログを通して一つの生き方を提案していきます。

凡人だと思ってた自分にも才能があった~自分の才能(天職)の見つけ方~

オピニオン

f:id:journeykk:20160326234138j:plain

こんばんは!世之介です!


以前このブログのタイトルは「凡人・這い上がり記」というブログタイトルでした。なぜそんなタイトルにしたかというと「凡人の自分でもなにかできるんだ!」ということをこのブログで証明したかったからです。



自分には才能がないと思ってました。自分はなにをやってもダメだと思ってました。



でもつい先日、自分にもある才能を持っていることに気付きました。


凡人だと思ってた自分にも才能があった~自分の才能の見つけ方~


f:id:journeykk:20160326234155j:plain



ぼくはブログを書く才能を持っています



「ふざけんなボケ!」「この程度の文しかかけなくて何言ってんじゃ!」という声が聞こえてくる・・・



でも、ある出来事をきっかけにそう思ったんです。


つい先日、事業をおこした社長さんと話す機会があったんですね。その社長さんもブログを事業に関係したブログをやっていたんですが、あくまでそれはSEO対策(ブログを書くことによって自社のホームページにきてもらう)の一環ということでした。


その社長さんはブログのことについてこう言いました。


「ブログ書くのすごく苦痛」


えぇ!?


こんな書くの楽しいのに!?


記事数がどんどんとたまっていくのに!?


アクセスが上がっていく楽しさがあるのに!?



東京の有名な大学を卒業されているハイスペックな方の言葉だったので余計に衝撃をうけました。


「あ、みんながみんなブログを書くのが楽しいわけじゃないんだ・・・」


その時、自分にはブログを書く才能があるんだと気付きました。


長く続けることが才能


f:id:journeykk:20160326234229j:plain



才能って「ひとつのことが人よりもすぐれていること」みたいな感じで言われるじゃないですか?


それも才能のひとつなんですが「ひとつのことを長く続ける」ということも才能のひとつだと思っています。どんなに優れていても続かなきゃ開花しませんもんね。



僕は17歳の時からずーっと文を書いてまきました。ミクシー、アメバ、ライブドア、FC2・・・ほぼ日記みたいなもんですが、人よりも長く文を書いている自信はあります。

ふつうここまで続かないんですよ。ブログ書くことって。だってブログ書かなくたって生きていけるじゃないですか!


それでも僕はずーっと書いてる。いまだにこんな文しか書けないけども、書いてる。後から始めたたくさんの人に追い越されて「ああ自分には文才がないんだな」と思いながらも、書くことを辞めていない。


続けることも才能の一種であるならば


ぼくにはブログを書くことの才能がある



26年生きてきてやっと見つけたよ。自分には絶対になにもないと思ってた。

SPONSORED LINK


自然と続けていることが自分の才能(天職)なのかもしれない

f:id:journeykk:20160326234427j:plain

自分が自然と続けていることが才能ってよく言うじゃないですか。自分に合った仕事を見つける際によく用いられるこの言葉。


自分が自然と続けているのは毎日の自炊かこのブログだったんですが、その通りでした。


おおげさじゃない「好き」を見つける



もしかしてみんな、「ものすごいことを見つけないと!」と思っているんじゃないかな?それじゃ、ずっと見つからないかもしれない。「好きなこと」って、おおげさなことじゃないんだよ。


日々の中に埋もれていて、無意識でもやってしまっているようなこと。無意識でずっと考えているようなこと。例えば、毎日かかさずお花を活けてるなあ、おばあちゃんを手助けして話してるなあ、なんて小さなこと。


「よく考えたらわたし、毎日~してるな」ってことをもう一度、見つけてみて。


hibinokeiko.blog.jp

ヒビノケイコさんのブログ大好き。



気付かなかっただけで自分はブログが大好きだったんだな。やっと自分の好きなこと、やりたいことを見つけることができてすごく嬉しい。


こんな自分にも才能があったからどうにかその才能で食っていきたい


f:id:journeykk:20160326234500j:plain

「ブログで食ってけるようになりたい!」


でも、そんなにあまくない。分かってる。




1年がっつり書いてアクセスはたった1日たった800ほど。収益も6000円ほどだ。人より秀でていることが才能の定義なら、僕は完全に凡人だ。「ブログで食っていく!」なんて人にはなかなか言えない。でも


「自分にも才能があった!」



で終わりにしたくない。「いくら続くからって食っていくには無理だよ」なんて思いたくない。



26年間熱中できるものが見つからなった僕にとってやっと見つけたもんだもん。諦めんわ。



以上!世之介でした!

では!