読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よのすけ.com

ブログとライティングで飯食ってます。ブログを通して一つの生き方を提案していきます。

「死にたい・疲れた・消えたい」と思ってる人に言いたいこと

f:id:journeykk:20160330000831j:plain


「死にたい」




もしもあなたが誰かにそう言われたらなんと答える?



「死んじゃいけない!死ぬ勇気があればなんでもできるよ!」 

僕はこんな言葉、死んでも言わない。

「死にたい・疲れた・消えたい」と思ってる人に言いたいこと


ぼく自身、何度か本気で死にたいと思ったことがあった。特に学校でいじめられた時は本当に辛かった。生きることに疲れたし、消えたかった。教室から飛び降りればどれだけ楽になれるかとも思った。

www.yonosuke00.com

死にたいと思ったら「死んでもいんじゃないかな」


本当に無責任な言葉かもしれない。でも、そう思うことがある。


もし「なんのために生きないといけない?」と聞かれたら、あなたはなんと答えますか?


僕は本当に心から死にたければ「死んでもいいんじゃないかな」と答える。というか答えたことがある。


でも本当に「死ねば?」と思ってるわけではない。もちろん死んでほしくなんかない。僕が本当にいいたいことはこう。



生きることが義務だと思ってるから辛いんだ



「生きないといけない」ってのは辛い。生きることが義務になったら本当に辛い。逃げ道がある方がいい。逃げ道があると思っただけでも気持ちはぜんぜん違う。

「死んでもいいんだ」という逃げ道があるからこそ生きろことが義務でなくなるし「生きよう」と思える。


「死んじゃいけない!死ぬ勇気があればなんでもできるよ!」なんて言う人は本気で死にたいと思ったことがない人だ。そんな言葉は戯言。本気で死ぬ勇気がある時は、もう死ぬ以外になにもできない。


もしも本当にあなたのことを思っているなら「なんでもできるよ」なんていう言葉はでてこないはず。あなたの苦しみをわかろうとしているならもっと別の言葉がでてくるんだ。


SPONSORED LINK


「死にたい・疲れた・消えたい」と思っても、きっとどうにかなるよ


会社で正社員として勤めて生きてける分の給料をもらえて今現時点で「死にたい」と思ってない僕が言うのも説得力はあにかもしれない。


無責任だと言われてもいい。バカにされてもいい。でも、言いたい。


大丈夫、どうにかなる


きっと大丈夫だ。死なないかぎりどうにかなる。どうにもならなくなったら生活保護を受給するのもアリだと僕は思う。

kentaroupeace.hatenablog.com


友達がいなくても仕事ができなくても金がなくてもなにももっていなくても



きっと、大丈夫。



もう本当に心から死にたいと思うなら、死んでもいいと、僕は思う。


生きることを義務にする必要はない。







そしてどうせ死ぬのなら、もう1日生きてみてもいいと思う。