読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よのすけ.com

ブログとライティングで飯食ってます。ブログを通して一つの生き方を提案していきます。

介護業界で施設の種類や手取りで就職に迷ってる方に伝えたいこと

f:id:journeykk:20160414020255j:plain


こんばんは!世之介です!


ぼくは現在介護職に勤めてまして、今までたくさんの介護職の記事を書いてきました。

でもふと「そういえば介護職の職場選びにの記事を書いたことないなぁ」と思いました。



なので今日はその介護職の職場選びについて書いていきます!



介護業界で施設の種類や手取りで就職に迷ってる方に伝えたいこと


とはいえ、僕もまだ一か所の職場でしか働いたことがない。


で、ちょうど「こんな記事を書きたい!」と思ったのが夜勤中だったんですね。そんな時、一緒に働いてたのが介護職歴15年、今まで4つの施設を渡り歩いてきた超ベテラン。

ラッキー!と思いながら「介護未経験の人がどんな施設を選べばいいか」聞いてみました。


そしたら、なんと


わからない!


と返ってきました。



「え?・・・そうなんすか?なんか職場選びのコツとかないんですか?」


うーん、ないね!


マジか!?


うーん、ないそうです。


就職してみなきゃ分からない

そのベテランさんが言うには「就職してみなきゃ分からない」だそうです。

でもこれ、ホントそうかもしれない。「どこどこの施設が給料がよくて休みが多いよ!」なんていう情報、あんま聞かないもんなぁ。


いちばん良いのはその道に詳しい人(介護職に長く勤めていていろんな施設の情報を知ってる人)なんかに聞くのが確実じゃないかな。

ただその方が言うには

介護職は簡単に転職できるから、いろんな施設を見てまわることができる。そのうち自分に合った施設を見つけることができる

とのこと。

これはホント共感。介護職は簡単に転職できるんですよね。だから自分にあった施設を選ぶことができます。


介護の施設や勤務形態の種類はいくつもあって、「どれが自分にあってるか?」なんてじっさいやってみないと分からないんですよね。


だからこそベテランさんの言うとおりなんだと思います。


給料が欲しい場合

ここからはあくまで僕の意見。


給料を多くもらいたいなら夜勤のある施設を選ぶことを勧めます。デイサービスとかは基本夜勤ないじゃないですか。だからその分給料が本当に安い。


休みが欲しい場合

夜勤の勤務時間に目を通すことを勧めます。


たとえば夜勤の時間が「23~7」時までなら多分「夜勤明け」がそのまま「休み」扱いになることが多いと思うんですよね。


で、「17~9」時までとかならそのまま「夜勤明け」扱いになり、その翌日が「休み」になる。


こちらを読めばわかるかな?と思います。


www.yonosuke00.com


しかし「17~9」時までの勤務でも「夜勤明け」がそのまま休み扱いになることもあるので、職場選びのときには確認することが必要です。



その他


もし施設を見学するんでれば雰囲気をしっかり見といたほうがいいかと。

施設全体、というか職員同士の雰囲気。やっぱ人なんの仕事でも人間関係がよくないと働きにくいですからね。


あとよく聞くのは、外部の人間を施設内にいれるとこはしっかりしてるといいます。たとえば派遣社員なんかが働いてるとことか。


利用者への扱いがひどい施設はあまり外の人間に見られたくないじゃないですか。だからそういう施設は面会にきた家族以外は施設にいれなかったりするんです。


なので外部の人間が入ってる施設は、しっかりとした介護を行っている、ということが多いそうです。



【まとめ】介護業界で施設の種類や手取りで就職に迷ってる方に伝えたいこと

  • 介護の仕事や施設にもいろいろな種類がある
  • じっさいに就いてみないとわからない
  • でも簡単に就職できる
  • 外部の人間が入ってる施設がオススメかも?

介護職に興味のある方は介護職専門の転職サービスを利用するのがおすすめです!

ハローワークと違って介護職に特化しているので、しっかりと自分にあった職場を見つけることができます。

こちらの記事で詳しく紹介しているので合わせてご覧ください!