よのすけ.com

「自分を変えたい」そう思うあなたにきっかけを。

人生短いけど、「強みを伸ばす」のと「弱みを克服する」の、どっちが大事だと思う?ストレングスファインダーを受けてみて感じたこと

こんばんは!世之介です!

突然ですが、今この記事を読んでいるあなたに質問です。

自分が得意だと思っていることをより伸ばすこと、逆に自分が苦手だと思うことを克服すること、どっちの方が大切だと思いますか?



もしも、自分が得意だと思ってることを伸ばすことに力を注いでるのなら、この記事を読む必要はないです。

でも、苦手な部分を克服する方が大事だと思っている人どちらも大事だと思っている人、そして自分の強みがなにかもわからない人には、ぜひとも読んでほしい。

そしてそんな人にむけて書きます!



残されたわずかな時間のなかで、「強みを伸ばすこと」と「弱みを克服すること」、あなたはどちらを選びますか?

f:id:journeykk:20160419154728j:plain
本当にありきたりな言葉ですが、何年も生きていればこのことに気付いてますよね?

人生はあっという間

学生のうちは時間が経つのがゆっくり感じていたけど、学校を卒業してから時間が経つのが急にはやく感じるようになってきました。

とくに20代に入ってからはあれよあれよと歳をとり、いつのまにか折り返し地点の26歳。これからもっと早く歳をとっていくんだと思います。共感する人もいるんじゃないでしょうか?

そんな時間に限りがある人生。

さっきの質問で「自分が苦手だと思うことを克服する方が大事」だと感じた方は

どんな人間にでも苦手なことはある

ということを忘れてないでしょうか?


誰にだってあるよね?苦手なことは。

誰にだって苦手なことがあるのに、そしてそれは当たり前なのに、わざわざそれを克服しようとする。そんな必要あるのかな?

もしも人生が3回ぐらいあるのならいいのかもしれないけど

人生、いっかいきりですよ?

自分に投資できる時間は限られているのに、もったいないです。

でも、ぼくも以前は自分の苦手な部分ばかりに目がいってました。というか自分の得意な部分がなにかすらわからなかった。

そんなぼくに「人生は短いんだから自分の強みを生かした方が良い」と思わせてくれたのはある一冊の本でした。

今から紹介する本はストレングスファインダーという本です。


自分の本当の強みがわかるストレングスファインダー


この本は世界中で約45万部も売れている驚異的ベストセラーの本。

ストレングスファインダーで分かるのは自分の強みになりうる最もすぐれた潜在能力の源泉を見つけることです。

強みとは?

ざっくりいうと自分の潜在能力(才能)を活かし、秀でた結果を残すことができる自分自身の武器。

どうやって潜在意識を見つけるの?

約30分、180個もの質問を受け、自分の強みになりうる潜在能力5つを見つけ出します。


ぼくの強みは以下の5つでした

f:id:journeykk:20160420002254p:plain

以下、診断ででた結果の中から大事そうな部分だけ抜粋して書きます。飛ばし読みしても構いません。

適応性


あなたは生まれつき大変柔軟性のある人です。仕事上の必要から同時にいくつものことに注意を払わなければならない場合でも、常に生産性を保つことができます。


未来志向


あなたは、未来に何ができるかというビジョンがみえ、それを心に抱き続ける夢想家です。現在があまりにも失望感をもたらし、周囲の人々があまりにも現実的であることがわかった時、あなたは未来のビジョンをたちまち目の前に呼び起こします。それがあなたにエネルギーを与えてくれます。それは、ほかの人にもエネルギーを与えます。


成長促進


あなたはほかの人たちが持つ潜在的な可能性を見抜きます。実際のところ、潜在的な可能性があなたのみている全てであることも多いのです。


最上思考


優秀であること、平均ではなく。これがあなたの基準です。あなたは自分の弱みを嘆きながら人生を送りたくありません。それよりも、持って生まれた天賦の才能を最大限に利用したいと考えます。その方が楽しく、実りも多いのです。そして意外なことに、その方がもっと大変なのです。


内省


あなたは考えることが好きです。あなたは頭脳活動を好みます。あなたは脳を刺激し、縦横無尽に頭を働かせることが好きです。あなたは独りの時間を楽しむ類の人です。なぜなら、独りでいる時間は、黙想し内省するための時間だからです。あなたは内省的です。ある意味で、あなたは自分自身の最良の伴侶です。あなたは自分自身にいろいろな質問を投げ掛け、自分でそれぞれの回答がどうであるかを検討します。


当ってる・・・


これ、だいぶ当ってます。ぼくはよく先のことを考えるし(未来志向)、人といるよりも一人でいる時間の方が好き(内省)です。

そして一番納得するのは成長促進。最初に「自分の得意なことすらわからなかった」と書いたけど実はひとつだけ以前から自信のあるのが「人の良い部分を見つける」というとこでした。これだけは正直自信があります。

最上思考に関しても思い当たるふしがあるし、ストレングスファインダー経験者に「木村さん最上思考っぽいですね」と言われたことがありました。(当時は「なんだそれ?」と思ったけど)

唯一適応性だけはまったく思い当たるふしがありませんでした。これこそ自分が気付かなかった能力なのか?



SPONSORED LINK



自分にも強みがあった

すごく肯定された気分。今まで自分にはなにもないと思っていたんですが、それは弱みばっかに目がいっていただけということに気付きました。

自分の強みもしっかりあったんだな。

確かにどんな人間にだって苦手な部分ってあるよね。だったらそれよりも自分の強みを伸ばした方が生産的。

ぼくは平均的な人間よりもなにかひとつに突き抜けてる人間に憧れます。(あっ、これが最上思考?)


これからこの潜在意識を伸ばしていきます

f:id:journeykk:20160420014701j:plain

さっそく携帯の待ち受けにしました。

もうこれからは自分の弱みを克服するよりも自分のこれらの強みを伸ばすことに意識して生きていきたいと思います。成長促進と最上思考がとくにカギな気がする。それでそれを内省によって一人で考えて、みたいな感じで。


こんな人に読んでもらいたい!

  • 今まで自分の弱みばかりを克服しようと生きてきた人
  • 自分の強みが分からない人
  • 自分に自信のない人
  • 今の生き方に悩んでる人


とくに今の生き方に悩んでる人にはオススメです。ぼくは生きやすくなりました。

この本に出会えたおかげで考え方がぐるっと変わりました。今年はいい本に巡り合えてる。


お金をかけたくないなら無料のグッドポイント診断をオススメ

「診断にお金をかけたくない」

と思う方もいるかもしれません。そういう方はリクナビNEXT
に登録し「グッドポイント診断」を受ければ似た診断が無料で受けれます。

こちらもリクルート社がおこなっているのでかなり信用のできる診断で同じように5つの強みがわかります。

「ストレングスファインダーが気になる・・・」という方は一度診断をうけてみてもいいかもしれません。そこで受けるか判断すればいいかも!

>>リクナビNEXT


たった一度きりしかない自分の人生を生きよう!

f:id:journeykk:20160420014737j:plain
自分の弱みを克服するのは時間がもったいない!言いかたは悪いけど平均に近づく程度にしかなりません。

それだったら自分の強みをより伸ばした方が自分だけの人生を築き上げることができるんじゃない?

それが本当の意味で「自分らしく生きる」ということ。

これからどこまでいけるか、自分と向き合いながら生きていきます!

以上!世之介でした!

では!