よのすけ.com

「自分を変えたい」そう思う人にきっかけを。

「仕事ができない・・・」とぼくは本気で悩み、病気だと思った

f:id:journeykk:20160507020014j:plain

こんばんは!世之介です!

ぼくは現在介護職に勤めて2年弱になります。

今でこそ職員の一人として数えられ、職場の力になってると思っていますが、

以前の職場では、もうどうしようもないくらいに仕事ができませんでした。


とにかく仕事ができない

以前、ぼくは旅行の途中で出会った人の縁でお弁当屋に勤めていました。

お弁当屋と聞いて思い浮かぶ作業風景はどんなものでしょうか?

ほっともっとのように注文を受けてから作る。これもひとつのお弁当屋のかたちです。


f:id:journeykk:20160507002222j:plain
引用:http://www1.saga-s.co.jp/news/saga.0.2494683.article.html


ですが、ぼくが勤めていたお弁当屋はお店開店前から開店後数時間以内にとにかく数を作っていくかたちのお弁当屋でした。

というのもとにかく薄利多売。お弁当一個なんと250円。しかも少人数。

職場は陽が昇る前から戦場。


そんな職場で求められるのは

効率と判断力、そしてスピード

いかに要領よく作業をすすめられるか。他の人の作業を見ながら自分はどの作業をすれば効率よく作れるか。どれだけ早く作業をできるか。

これを常に意識しながら働かないといけない仕事でした。


あまりにも仕事ができない自分は「病気なんじゃないか」と思った

そういった仕事に、僕は長いあいだ慣れずにいました。効率は悪い。周りの作業者が見えない。スピードも遅い。集中力も続かない。

そして毎日怒鳴られ、自己嫌悪におちいる日々。自分がすごく情けなくて毎日のように泣いていました。

そして、いつまでたっても仕事ができない自分は、なにかの病気なんじゃないかと思い始めました。

もともと僕は本当になにやっても要領が悪い方。思い当たるふしがいくらでもある。

それを病気のせいにするのはある意味「逃げ」のようなものでしたが、それでも、いくらなんでも自分は仕事ができなすぎる。

翌日には図書館にいって病気のことについて調べ、そしていずれ病院にまでいこうとまで思ってました。


仕事ができないのは病気ではない。単に向き不向きがあるだけ。

f:id:journeykk:20160507020225j:plain


ちょうどそのタイミングでお店が閉まることになり、病院には行きませんでした。

そして、「介護」という仕事に就いてからは、そういう思いは薄れてきました。


仕事ができないのは病気ではなく、単に前の仕事が向いてなかっただけ。

あれから2年経ったいま、そう思っています。仕事の向き不向きは、本当に大きい。

「効率と判断力、そしてスピード」が求められる以前の仕事が完全に自分に向いてませんでした。もうどうしようもないレベルで。


今の職場でも仕事はできるほうではないです。

でも、求められるものがまったく違う。効率や判断力が優位にきく場合もあるけど介護はそれだけじゃない。

相手は食べ物や人ではなく人。だからこそ、それ以外のものが武器になる場合もある。

何度でも言う。仕事の向き不向きは本当に大きい。


いま仕事が苦しいひと、仕事に楽しさをみいだせないひとへ。

いまの仕事は自分にとって向いてますか?



SPONSORED LINK


人生短いんだから「短所を克服する」よりも「長所を伸ばす」方が圧倒的に効率がいい

短所だらけのぼくは最近そんなことを思っています。ホント。

人生短いんだから「短所を克服する」よりも「長所を伸ばす」方が圧倒的に効率がいい

さっきも書きましたが、人間だれでも向き不向きってあるじゃないですか。ならわざわざ不向きな部分(短所)を見る必要ってあるのかな?って。

たしかに、ひとは自分の足りない部分に目がいきがち。でもね、ぜったいに人よりもまさってる部分ってのがあるんですよ。人と接するのが苦手な人でも一人でもくもくと作業する仕事は得意、みたいな。ぼくもそんなかんじ。だからブログが好きです。

そういうことを26年経ってようやく分かってきたきっかけがストレングスファインダーという自分の強みが分かる診断。

www.yonosuke00.com

また、グットポイント診断というのも自分の得意な部分を言語化してくれました。

www.yonosuke00.com


自分の得意な部分を知るということは本当に大事なことだと最近つよく思ってます。だってそれがわかればあとは伸ばすだけだもん。



仕事ができないといつまでも悩みがあるのなら、仕事辞めたら?

ぼく自身の話しはほんの一例にしかすぎませんが、こんな感じで人に向き不向きってやっぱあります(何度でも言う!)

なので、もし仕事ができないといいつまでも悩んでるようなら、思い切って仕事を変えてみたらどうでしょう?

ぼくは介護の仕事についてホント痛感しました。やっぱ自分が少しでも向いてることや好きなことを仕事にした方が絶対にいい。

介護の仕事に少しでも興味があるならシカトルをのぞいてみてください。無料で資格の資料請求ができます。

介護職の良さはこちらにまとめてます。

また転職大手のリクナビNEXTに登録するのもオススメ。さっき紹介したグットポイント診断はこちらから無料で行えます。



まとめ

この記事で言いたいことは

  • 「仕事がいつまでもできない」と悩んでるひとはただその仕事が向いてないだけかもしれない。
  • 仕事にはぜったいに向き不向きがある
  • だから自分の向いてることや好きなことを仕事にするべき
  • そのためには自分のことを知ることが大事


こんな感じ!

以上!世之介でした!

では!