読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よのすけ.com

ブログとライティングで飯食ってます。ブログを通して一つの生き方を提案していきます。

自分に合う仕事や向いてる仕事・適職がわからない?ならリゾートバイトを経験するといいかも!

f:id:journeykk:20160509223304j:plain
こんばんは!世之介です!

ぼくは現在介護職に勤めてます。そう、世間的にあまりイメージのよくない介護職。

2年ほどこの仕事に就いた結果、

「自分はこの仕事に向いてる!」

と思ったんですね。


それではなぜ悪い噂のたえないこの業界になぜ飛び込んだのか。それにはひとつのきっかけがありました。

今日はそのことについて書きます。


自分に合う仕事や向いてる仕事・適職がわからなかった

ぼくは以前、自分がどう生きたいのか自分自身でも分からず、自転車で日本一周をしてみたりと日本中をフラフラしていた時期がありました。

そんな時期に経験したのがリゾートバイト。


リゾートバイトとは?

リゾートバイト(リゾートアルバイト/リゾバ)とは、ホテル・旅館・スキー場・ペンション・テーマパークなどの北海道~沖縄までの全国優良リゾート施設にて寮に住み込みで働いていただくお仕事(派遣、アルバイト、正社員)になります。リゾートバイトのお仕事の期間は、短期、夏休み、スキーシーズン、冬休み、春休み、行楽シーズン、GW、年末年始、常用(正社員・契約社員)など、多数あり

引用:リゾートバイトとは? | リゾートバイト.com

人の多いシーズンに一定期間そこで働くというもの。主にホテルや旅館、スキー場で働くパターンが多いです。

ぼくが経験したのは三重県にあるテーマパークに隣接されたホテル。3月と子供たちが春休みのシーズンだったのでリゾバ.comというサイトで募集されてました。

当時定住することなく関西あたりをフラフラしてたぼく。ちょうどお金も少なく布団で寝たいと思っていたので、迷わずここで働くことに決めました。


自分に合う仕事や向いてる仕事・適職がわからないぼくが経験した「案内業務」という仕事

f:id:journeykk:20160509224627j:plain
(スーツくっそ似合わなかった)

ぼくが任されたのは案内業務。スーツを着てホテルの前に立って、お客さんの荷物を運んだり敷地内を案内したりする、いわゆる簡単な接客業務。

まず初日に園内を自転車でまわり道案内できるよう把握し(そこまで広くない)、就業日から実際に案内をする。仕事内容はけっこう簡単。

ぼくはもともと人見知りでしたが、あんまし難しい仕事ではなかったので、心に余裕を持ってお客さんと接することができました。

その時はまだそのことに気付かなかったので、自分でも意外でした。そしてけっこう楽しむことができた。



寮が普通のホテルでご飯も普通についてきた

f:id:journeykk:20160509223749j:plain
(イメージ)

ここで働いてびっくりしたのが寮。寮といってもちょっと離れたとこに建てられたちっちゃなビジネスホテルのようなとこでした。

もちろん部屋は個室。テレビもあってシャワーもついてる。

「えっ!マジで!?」

最初に到着した時ホントそう思いました。だってただのバイトなのにホテルに泊まれるんですよ?
しかも決まった時間に本館にいけば食事もだされる。だから食費ゼロ。
かかった費用といえばコンビニで買った雑費とコインランドリー代ぐらい。

自給自体は高くなかったけど、お金は結構たまりました。

こんな感じでリゾートバイトのほとんどは住み込みです。(就業場所によっては生活費として多少ひかれます)



自分に合う仕事や向いてる仕事・適職が少しだけ分かった瞬間

ここで働いて嬉しかったのが、お客さんが泊まりに来たお客さんのアンケートでぼくのことを書いてくれた人がいたということ。

ぼくは自分のルックスに自信がないぶん、笑顔を大事にして生きてきました

それが良かったのか何人かの方がアンケートでぼくのことをほめてくれたんです。ブサイクで良かったすごく嬉しかった。

ホテルの方が「こんなに書かれているのは初めてだ」と言ってくれた時、初めて「自分は人と接する仕事に向いてるんじゃないか」と気付いた瞬間でした。


これがのちに介護職を選ぶきっかけになった出来事です。


自分に合う仕事や向いてる仕事・適職がわからない人がリゾートバイトで働くメリット

ぼくは自分に合う仕事や向いてる仕事・適職がわからない人はリゾートバイトで働いてみるのもひとつの手だと思うんです。
その理由を書きます。


SPONSORED LINK


いろんな経験ができる

リゾートバイトは「就職」ではなく、主に「アルバイト」のようなものなので働けるハードルが低いです。リゾバ.comで募集されてたのも「接客経験なしでも元気があれば大丈夫」みたいなうたい文句でした。

自分に合う仕事ってじっさいにやってみないと分からないので、ハードルが低いのはすごくいいことだと思います。



期間限定だから「合わない」と思っても辞めれる

これが例えば正社員として就職した後に「この仕事じぶんに合わないな」と思っても、なかなか辞めにくいじゃないですか。

でも、リゾートバイトはキホン期間限定なので時間が経てば辞めることができる。

自分に合う仕事や向いてる仕事・適職がわからない人にとってひとつの選択肢が消えるということは大きな一歩。



その場合、履歴書の職歴は「任期満了」

いろんな経験をしようといろんなアルバイトをしたとして、どれも短期間なら、こっちからしたらちょっと心配じゃないですか。「職歴が『一身上の都合』ばかりだけどつっこまれないかな」って。

でもリゾートバイトなら「任期満了」なのでそこは問題ないかと。


【まとめ】自分に合う仕事や向いてる仕事・適職がわからないならリゾートバイトを経験するといいかも!

f:id:journeykk:20160509224737j:plain
こんな感じでリゾートバイトはいいことがたくさんあります。お金もたまるし。

ぼくの友達は比較的同じようにフラフラしてた人が多くけっこうな確率でリゾバ経験者。その中には友達がたくさんできた人や恋人ができてそのまま結婚した人までいます。まあぼくはまったく友達できなかったけど笑

ということで自分に合う仕事や向いてる仕事・適職がわからない時は本当にいい経験になるし、それ以外にもたくさんのメリットがあります。


ちなみに今リゾバ.comをのぞいたらそちょうど鈴鹿サーキットのとこが募集されていました笑。懐かしい。

ぼくのはほんの一例で、他にもいろんな地域でいろんな仕事があります。夏休み近いから沖縄とか北海道もたくさん募集ある。ぼくが今するなら絶対に北海道を選びます。


ということで興味ある方はリゾバ.comに登録してみるといいかも!

また、リゾバサイト大手のはたらくどっとこむ
もいろんな案件があります。

高収入を得たいならアルファリゾートをオススメ。最近急成長している企業だそう。自給1100円も普通にあるらしい。

どちらも登録しておくとたくさんの仕事から選べます!

リゾバ、オススメです!

>>リゾバ.com


>>はたらくどっとこむ

>>アルファリゾート


以上!世之介でした!

では!

「働く」をテーマにしたこちらの記事もオススメ!

www.yonosuke00.com