読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よのすけ.com

ブログとライティングで飯食ってます。ブログを通して一つの生き方を提案していきます。

ブログからどれだけ学んで、どれだけ救われているか。

f:id:journeykk:20160519143602j:plain

こんにちは!世之介です。

「自分で本を作ってみたい!」

そんな夢を数年前から持っていて、そしてつい最近その夢が叶いました。



www.yonosuke00.com

本といっても、何人かで書いた手書きのものをホッチキスでとめるだけという、本当に作ろうと思えばだれでも作れるようなもの。

だけど、それでも夢が叶った瞬間、思いが形になった瞬間というのは嬉しいものです。

そして今日、何人かの人に送りました。

f:id:journeykk:20160519133700j:plain

このブログからも「欲しいです!」と言ってくれた人がいて、すごく嬉しかった。





なんとなくですが、「ぼくはブロガーやってます!」って言いにくいじゃないですか。ブログやってるってこと自体ひとには言いにくいし、このブログも知り合いはほとんど教えていない。

プロとして飯を食ってるイケダハヤトさんぐらいなら誇れるのかもしれませんが、ぼくぐらいのブロガーはまだ趣味としてでしかない。いや、本人はけっこう本気なんだけどね。


でもぼくはそのブログというものから、本当にたくさんのことを学んで、たくさんのものを得ています。

例えばこの記事。

www.yonosuke00.com

ぼくの好きなブログから「吾唯足るを知る」という言葉を知って、それについて書いた記事です。ぼくはこの言葉を知ってだいぶ救われました。


ブログからまさかの出来事が起こったという記事。

www.yonosuke00.com

ホームベーカリーが欲しいと言ったら支援をいただいた話です。

以前からこのブログで紹介させてもらっていた方が「いい記事」と言ってくれたことがすごく自信になりました。


そして今回本を作ったという記事を書いて数人の方が連絡をくれました。



人との出会いからいろんなことが学べることてあるじゃないですか。ぼくは人との出会いから本当にたくさんのことを学んできました。

そして、それはブログも同じだと思うんですよね。

だれかのブログに出会い、そこからなにかを学ぶ。

ブログは直接人に会うことと違って、文章でしかその人のことを読みとることしかできない。でもその分に書いた人の気持ちが乗っかってれば、しっかりとくみ取ることができる。

だから、ぼくはブログというものが、読むのも書くのも、どっちもすごく本当に好きなんです。



ブログに本気で力を注ぎ始めて半年以上が経ちました。

ほんの少しずつですが、「いい記事!」と言ってもらえたり、誰かの心に響かせることができた実感を得ています。

人付き合いが得意ではなく人見知りなぼくが、こうして人と繋がり、誰かの言葉に胸をうたれ、逆にわずかながら誰かの心に言葉を残すことができる。

ぼくは本当にブログに救われているんです。

リアルが得意じゃないからネットの力を借りている。ネットのおかげで人と繋がっている。

それはもしかしたらかっこ悪いのかもしれないけど、それがぼくの人と繋がることができるひとつのすべだ。




冊子を送る人の中の一人にイラストを書き続けている方がいます。

その方が書いたマンガと交換することになりました。

あぁ、ブログから人との繋がりが生まれたんだなぁ。嬉しいな。

素人のぼくでも1冊のマンガを書くと言うことがどれだけ大変か簡単に想像できる。楽しみ。



少しずつ、ゆっくりではありますが、リアルの方にも足を踏み込んでいきたいです。

まず来月あたりにこのブログから繋がった方と会う予定。

緊張するけど楽しみだな。


以上!世之介でした!

では!