よのすけ.com

「自分を変えたい」そう思うあなたにきっかけを。

僕がブログを書く理由。「立派な人間なら、最初からブログなんかやってない」


f:id:journeykk:20160418130927j:plain

あの、最近言われたんですよね。

「お前大した人間じゃないのによくそんな偉そうなことばっか言うよな」

で、そう言われてぼくはこう思いました。

たしかに!!!!!

もう、全力の同意をしたよ。ほんと。



立派な人間なら、最初からブログなんかやってない

もうホントその通りなんですよ。ぼくは大した人間じゃない。

人見知りだし、口下手だし、ふだんから言いたいこと言えないし、自分に自信があるわけじゃないし、顔もイケてないし、モテないし・・・・キリがないっ!!!

なのに、ブログではいつも偉そうに好き勝手書いている。

そりゃあ、ぼくのこと知ってる人からしたら「なんだこいつ偉そうなこといいやがって!」って思うだろう。もしかしたら会ったことない人からも思われているのかもしれない。

でも、ぼくはずずっと好き勝手に書いてくよ。これがぼくの書き方だから。


SPONSORED LINK


ぼくがブログを書く理由

そんなぼくですが、最近ブログを楽しめてない時期がありました。スランプってやつ?いや。それは一流の人が使う言葉か。

そんな時、WEBライターで活躍されている吉見さんという方の記事を読んだんですね

「ブログで稼いでいきたいです!」というのは、ブログという手段を使って収入を得ることを表しています。


そこに、わたしは違和感を覚えるのです。


「事務の仕事がやりたい」
「営業の仕事がやりたい」


こういう言葉にも、わたしは違和感を覚えます。


いずれも、「手段が目的化している」ことが、違和感を感じる原因なのかもしれません。

www.yoshiminatsumi.com
(吉見さんのブログ記事の紹介だけで1記事かけちゃうぐらいこのブログ好きです。気付くこと多すぎ)


「あれ?おれなんで最近ブログ書いてるんだっけ?」

自分がブログを書く理由を改めて考えてみました。


もともと僕がブログを書いてる理由ってなんだっけ?

ぼくはブログ自体がすごく好きです。作文や感想文など書くことは昔から苦手ですが、なぜだかブログは本当に好きなんです。

じゃあその「なぜだか」ってなに?

ぼくは自己表現が好きです。

とはいってもそんなかっこいいもんじゃありません。

ぼくは昔からロックバンドのような音楽が好きでした。自分の感情をぶちまけるような音楽が。

www.youtube.com
(銀杏BOYZはぼくの真っ黒い思春期をなんとか救ってくれた気がする)

ぼくはそんなバンドに強い憧れがありました。

でも、楽器はできないし、一緒にバンドを組むような友達もいない。

ある時からぼくはブログを始めました。音楽ができないかわりに文字でなにかを表現したい。ロックバンドの音楽みたいに誰かの胸にささるような文を書きたくて。

これがぼくがブログを始めたきっかけです。そしてずっとブログを書き続けられた理由。

「誰かの胸にささるような文を書きたい」

恥ずかしながら、今でもそう思っています。

ただ、最近はブログのアクセス数や収益に目がいきすぎてました。


もちろん、それは僕のブログのひとつの目的でもあるのでこれからもどっちも伸ばしていきます。

でも、やっぱり「誰かの胸にささるような文を書きたい」という気持ちはいつまでも忘れずにブログを書いていきたい。

だから、ぼくはこれからも偉そうに書くよ

いわゆるネット弁慶。そう普段ぼくはあまり言いたいこと言える人間じゃないんです。かっこ悪い?知らん。声を大にして叫びまくってやる。


そんなことをツイッターでいったら嬉しいことがありました。




もうほんとブログやっててよかったです。たぶんブログずっと続けてく。


これからもっとPVを上げていきたいし、収益も増やしていきたい。

そして、結果に関わらずいつまでもこの気持ちは忘れたくない。

誰かの心に残るような記事を目指して書いていきたいです。

ほんのちょっとでも誰かの心に届いた時がブログ書いてて一番嬉しいから。


とんでもなくかっこいい。こういうかっこよさをブログで表現できたら最高。