読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よのすけ.com

ブログとライティングで飯食ってます。ブログを通して一つの生き方を提案していきます。

「ブログのネタが見つからない」と思いながらパソコンの前に座って更新しようとしているあなたへ

f:id:journeykk:20160611124630j:plain

ブログのネタが思いつかないと思いながらブログを更新しようとしているあなたへ。

なぜブログを更新しようとしているのか?


毎日更新を止めたくないから?

アクセスを伸ばしたいから?

文章力をあげたいから?

ぼくも今書くことが思いつかない。でもこうしてパソコンの前に座ってなにかを書こうとしている。

それは「ブログを書くことによって、いつかなにかが変わるかもしれない」と信じてるからだ。



「ブログなんかにそんな期待すんな!」

たしかにそうかもしれない。インターネットという大海でこんなクソみたいなポエムを垂れ流したって、なんも変わらない。

でも、それでもこうしてブログを書くんだ。

ぼくはブログからなにかを変えたい。漠然とそう思ってる。

でもその「なにか」は自分でも分からない。

もしかしたらブログでしか得ることのできなかった「人との出会い」かもしれない
もしかしたら「この人の書く文が好きだ!」と言ってもらえることなのかもしれない
もしかしたら仕事かもしれない。もしかしたらお金かもしれない。

もしかしたらなにも生まれないのかもしれない


それでもブログを書き続ける。

なにも思いつかなくても今こうしてパソコンの前に座ってこうして「ブログのネタがなにも思いつかないこと」をネタにしている。

最近読んだある本でこんな言葉を見た。

人生は今しかありません。


「暇になったらやろう」とか「いつかやろう」とか言っている人の夢は一生叶いません。今を変えられる力のない人が、未来を変えられるわけがないのです。

この記事がこの先なにに繋がるんだろう。このブログがこの先なにに繋がるんだろう。

わからない。

でも、なにかに繋がる、と信じてるから、今日もこうしてパソコンの前に座って書いてる。


今を変えないかぎり、この先の未来なんて変わるわけがない。


誰かの心に残る文を書きたい。それで飯を食いたい。
たくさんの人が読むブログをつくり上げたい。それで飯を食いたい。

今の僕には100パーセント無理なことだ。

でも、この一記事の更新がほんの0.00001パーセントでも夢に近づくかもしれないから

こうして今日もブログを書きます。