よのすけ.com

「自分を変えたい」そう思う人にきっかけを。

将来が不安なら介護職に就けばいい。手に職をつけると生きるセーフティーネットになる

f:id:journeykk:20160713004938j:plain

どうも。会社を辞めて現在ブログとクラウドソーシングで飯を食っている世之介です。

ぼくは今年の6月に仕事を辞めて現在このような形で生計を立てています。

正直言うと、会社を辞める時はちょっと勇気がいりました。

そりゃそうです。会社を辞めた時にはブログの収益は5万しかありませんでしたから・・・。

それじゃあ、なんでそんなバカなことができたか?

それは僕の前職が介護職だったからです。



将来が不安なら介護職に就けばいい。手に職をつけると生きるセーフティーネットになる

f:id:journeykk:20160825004024j:plain

僕は以前、介護職に勤めていました。介護職と聞いてみなさんどんなイメージを持つでしょうか?

汚い・キツイ・給料低いの3Kと呼ばれている職業ですから、あまり良いイメージは持たないはず。

でもそれはあくまでイメージ。実際介護職を経験した僕にとって、介護職はたくさんの人が思っているほど悪い仕事ではありませんでした。


この記事に介護職の良いところを全部ぶち込んでます。介護職に興味のある方はぜひ読んでみてください。


そしてここから本題。タイトル通り、将来が不安なら介護職に就けばいいと僕は思います。

なぜ将来が不安だと介護職に就くのが良いのか?その理由を書いていきます。



SPONSORED LINK



介護職があれば将来の不安はなくなる

f:id:journeykk:20160825004119j:plain

介護職はみなさんもご存じ人手不足にあります。どこの施設も人手不足と言われてますよね?

でも逆に言えば、就職しやすいということでもあります。ましてや高齢化社会である今の日本。介護士の需要はどんどん増えていきます。

求人サイトを開いてみれば分かりますが、介護施設の求人が多く載っています。どこの施設も人手が欲しいということですね。


仕事がない!就職できない!


とよく言われていますが、これは仕事を選んでいるからです。

もちろん仕事を選ぶことはとても大事です。自分に合う仕事に就きたいのは当たり前。

でも、介護職はあまりに世間からのイメージが悪すぎて、介護職に就こうとする人が少ないです。

介護職はこの先も長く人手が足りない状況となるでしょう。

僕が思い切って仕事を辞めれたのは、もしも生計を立てることができなくなったらまた介護職に戻ろうと思っているからです。


「仕事がない」とよく言われますが、本当にそうでしょうか?




手に職をつけると生きるセーフティーネットになり、将来の不安がなくなる

将来に不安を感じる時ってどんな時でしょうか?

おそらく将来が見えない時です。

ぼくも今のような生活を送っていると時々ものすごく将来に不安を感じる時があります。

でも、そんな時には「あっ、もしだめなら介護職に戻ればいいんだ」といつも開き直ります。そうすると心がだいぶ軽くなります。

そう、僕にとって介護職は生きるためのセーフティーネットです。

2年ほどしか勤めてないので、手に職をつけたとまでは言えませんが、介護職の経験があるので、介護職がどのような仕事か分かります。

将来に不安を感じるなら、介護職を経験しするのも一つの手だと僕は感じます。



介護職は低給料だから将来が不安?大丈夫だよ

f:id:journeykk:20160707000428j:plain

介護職の悪いイメージの代表的なものが給料が低いこと。

いくら介護職の仕事がなくならないからと言って、給料が低ければ将来の不安はなくなりませんよね。

でもちょっと待って!介護職って本当に給料が低いのでしょうか?

答えは・・・人によってさまざまです。同じ額の給料でも人によって感じ方は違いますね。


ちなみに僕が介護職に勤めてた時の年収は330万ほどです。これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれですが、ぼくは十分に暮らしていけました。

www.yonosuke00.com

なるべく自炊する、携帯料金を抑える工夫をする、安い物件い住む。生活水準を落とせば余裕で生活できます。なんせぼくは年収330万の2年間で200万貯金できましたから。

介護職は給料が低くても将来の不安は感じる必要がありません。普通に生活していけます。



将来が不安ならとりあえず介護職に就いてみればいい

話は戻りますが、将来が不安なら介護職に就いてみることをおすすめします。

確かに未経験で介護職に就くのは勇気がいります。僕も最初はそうでした。

でも、将来が不安なままなにも行動できないのは時間がもったいないです。人生は一度きり。時間は有限です。


介護職を強くおすすめするわけでは決してありません。

ただもし将来が不安で、でもなにもやりたいことがないなら、介護職に就くことも選択肢のひとつとして考えてもいいんじゃないかということです。

もし自分に合わなければ辞めればいいんです。また職場を変えるのもアリです。職場によって全然違いますから。その職場に自分が合っていなかったということもあります。

www.yonosuke00.com


そして介護職で手に職をつけることができたり、「この仕事なら自分もできそうだ!」と思えば、僕のように一度離れてやりたいことに挑戦してみるのもアリです。

介護職はいつでも戻れますから。

少しでも介護職に興味があるなら、ぜひ一度就いてみることをおすすめします。


また、介護職のやりがいについてはこちらの記事で解説しています。


www.yonosuke00.com




介護職に就く時におすすめの転職サイト

介護職に就くにあたっておすすめしたい転職サイトがあります。


先ず最初に紹介するのは、クリックジョブ介護がおすすめ。


f:id:journeykk:20160825004941p:plain



クリックジョブ介護は幅広い地域での求人があります。こちらのサイトもかなりの実績を誇る介護転職サイトです。ぜひおすすめ。



またシカトルなら無料で介護職の資格の資料を請求を行うことができます。無料というのは嬉しいですね。


f:id:journeykk:20160825005703p:plain


介護職員初任者研修という資格は、以前はヘルパー2級という資格名で、数年前に僕もとりました。とっておいて本当に損はありません

興味あるなら一度資料請求してみることをおすすめします。



また、万が一「介護職ではなく他の仕事に就いてみたい」と思うならFacebookを利用した転職アプリ『Switch.』がおすすめです。


f:id:journeykk:20161111232712j:plain


Switch.はフェイスブックアプリを利用した転職マッチングサービス

もちろん他の人から転職活動をしていることはバレません。しかも企業側からスカウトが来ます。介護以外の仕事に就きたいのであればオススメ!

>>Facebookを利用した転職アプリ『Switch.』



また、定番のリクナビNEXTはオススメ。

f:id:journeykk:20161111234202j:plain


リクルートが運営するだけあり、求人数が多く、職業を選びやすいのが特徴。

しかもリクナビNEXTに登録すれば、グットポイント診断という、無料で自分の持つ潜在的な武器を診断してくれるサービスも利用できます。


もちろん僕も受けました。

www.yonosuke00.com


転職情報を得る以外にも様々なメリットがあります。リクナビNEXTは是非おすすめです!

>>リクナビNEXT



将来の不安が「お金」だという人に知ってもらいたいこと

f:id:journeykk:20161122110524j:plain

もしも将来の不安が「お金」だという場合、知ってほしいことがあります。それは、

人は案外生きるのにそこまでお金は必要ないということ。


今の給料をさらに上げるのは難しいです。昇給なんて1年に1回程度だし、部長とかそういう立場にならない限り給料は上がりにくい。

ならどうすればいいか?

今の生活コストを下げればいいんです。

そうすれば給料が低くなくてもお金に余裕が出てくる。将来の不安も小さくなる。


将来「お金」に心配なら、「人は低コストで生きていける」ということを知ろう

f:id:journeykk:20161122110647j:plain

案外、人ってそこまでお金がなくても生きていけます。僕も介護職に勤めていた時、2年弱で200万ほど貯めました。(貯金しようという意識はありません。)

なぜそこまで貯金できたかというと、生活コストが圧倒的に低いからです。


節約に本気で取り組みたい方はこちらの本がとても参考になります!


自炊をする

f:id:journeykk:20161121103226j:plain

僕の食費は月1〜2万ほどで収まっています。

自炊をするだけでもかなり違います。外食している人の2〜3万は違うはず。

食費の節約方法に関してはこちらで書いてます。

www.yonosuke00.com


家賃を抑える

住めば都

いくら安い物件があっても「ここには住めないなー」と思う方もいるかもしれません。

でも、案外人ってどこでも住めます。そして住めば都です。

僕の住んでるアパートの家賃は1万円代です。


www.yonosuke00.com


これだけでもかなりの節約になるんじゃないでしょうか?




低コストで生きていけることを知れば、将来の不安もなくなる

低コストで生きていけることを知れば、将来の不安もかなり軽くなるはずです。

だって月20万ほどの給料をもらってた僕でも200万貯めれたんだもん。

だから、案外生きていけますよ。



将来が不安なら介護職を経験するのがおすすめ!

f:id:journeykk:20161115125125j:plain

何度も言いますが、介護職は本当に就職がしやすく、かつ僕にとっては良い職業だと思っています。大変だけどもやりがいがあるし、休みもしっかりある。給料もいうほど悪くない。

もしも少しでも介護職に興味があるなら、一度就いてみることをおすすめします。将来の不安を打ち消すには行動が一番です。

ぼくもこうして不安定な生き方をできているのは介護職に戻れるという安心感があるからです。

選択肢のひとつとして考えてみてください。


以上!世之介でした!