よのすけ.com

「自分を変えたい」そう思うあなたにきっかけを。

音楽ライブは僕を真ん中にしてくれる。

f:id:journeykk:20161111003113j:plain

ここ数ヶ月、正直アクセスを狙った記事ばかり書いてきたもんだから、自分の感情を言葉にするのがとても下手になった気がする。

それが最近の悩みで、「説明」は書けるんだけど、「感情」がなかなか書けない。なんとなく、心が歳をとった気がする。


でも、それでも書きたいことがある。

数時間前に足を運んだライブが最高だったからだ。

こんなに泣いたのは久しぶりで、こんなに笑顔になったのも久しぶりだ。



1年前と同じライブハウスで、1年前と同じ音楽を聴けた

f:id:journeykk:20161111003627j:plain
引用:DARUMA brothers - 竹原ピストルのブログ 流れ弾通信

ちょうど1年前、僕は最高のライブに巡り会えた。最高のアーティストに出会えたからだ。

それが「チャー絆」「DARUMA brothers」

「自分に嘘をつき続けていると、自分の本当の気持ちがわからなくなるぞ」

ある冒険家が本の中でそんなことを言っていた。

当時は意味が分からなかった。「自分の思ってることがわからなくなるってどういう意味だろ?」って。


でも、このライブでなんとなくその言葉の意味が分かった気がする。


自分はライブに行く前までその状態でした。


ライブを観終わった後、本当にやりたいことをやっている人達の表情を観た後、自分の余計なものがまるで削ぎ落されたように、帰り道、やりたいことや好きな人たちのことが自然と思い浮かびました。

今日、1年前と同じライブハウスで、しかもあの時と同じ「チャー絆」と「DARUMA brothers」の英祐一さんのライブに足を運ぶことができた。


しかもオープニングアクトとして出演した「スギタヒロキ」さんは、自分の記憶が正しければ、静岡の街の地下で弾き語りしてるのを見かけたことがあった。

夜の10時ごろ、ちょっと遠くから離れながら見ていて、通行人が二度見するほどにボロ泣きしたのを覚えてる。(でもその曲がYouTubeで見つからない)


www.youtube.com

www.youtube.com


今日のライブ、スギタヒロキさんもチャー絆も英祐一さんも、本当に最高だった。

チャー絆も英祐一さんは、1年前に僕が好きになったきっかけの唄を歌った。すごく嬉しかった。




そして今日、また素晴らしいアーティストさんに出会えた

それが「井上ヤスオバーガーさん」という方だ。


youtu.be


歌が優しかった。とても優しかった。

そして何より、ヤスオバーガーさんの歌ってる時の笑顔が本当に素敵だった。



笑顔が眩しくて、僕もつられて、自分でも信じられないぐらい笑顔になったし、歌の中にこもる魂のようなものに触れて、ボロボロ泣いた。


こんなに心から笑って、こんなに心から泣いたの、いつぶりだろう。


最近、心がすごく硬くなっていた気がした。時間に追われることが多かったし、何事にも損得で考えることが多かったし、生活するために「お金」のことばかり考えていた。

だから、心がすごく硬くなっていて、感情を言葉に表すのがすごく下手になっていて、心が歳をとった気がしたんだ。


ライブが終わって、心がすごく軽くなっているのを感じた。久々に何も考えずに文が書きたいと思って、今、この文を書いてる。



ライブに入る前、ライブを企画したAKIさんという方とお話をさせて頂く機会があった。(去年のライブのレポをAKIさんが見つけてくれたのがきっかけで、今回話しかけてくださった)


「自分が呼びたいと思った人しか呼ばないから」


本当にAKIさんの言う通りだった。今回初めてライブで見たスギタヒロキさん、そして井上ヤスオバーガーさんは本当に最高だった。



ライブが終わって、井上ヤスオバーガーさんのCDが欲しいと思ったけど財布にお金がないことに気づき、目の前のコンビニで下ろしてきて、CDを買った。


f:id:journeykk:20161111004224j:plain


自分の名前まで書いてくれて「また必ず静岡に来ます」と言ってくれた。絶対にまた来てください。



1年前と同じ帰り道、また僕は「好きなことをしよう」と同じことを思った。でも去年は「仕事」を前提にした「やりたいこと」ばかり考えていた。

でも今回は違う。心からやりたいことをやろう。


ギターを弾けるようになろう。スギタヒロキさんやチャー絆、英祐一さん、そして井上ヤスオバーガーさんのように、自分の想いを込めた、歌を歌えるようになろう。下手くそでもいいから。