読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よのすけ.com

ブログとライティングで飯食ってます。ブログを通して一つの生き方を提案していきます。

【国家資格】介護福祉士になるには?試験の受験資格や合格率を紹介!

介護

介護職には「介護福祉士」という国家資格があります。

介護の仕事に携わっていない方でも一度は聞いたことのある資格名かと思います。


でも実際、介護職を勤めている人が周りにいないと…


介護福祉士ってどんな仕事なの?
介護福祉士の受験資格は?
合格率や合格ラインってどのくらい?
仕事内容は違うの?


…なんていう疑問を持ってしまいますよね。

しかし!

この記事を読めば解決できます!

今回は介護職に勤めたことのある僕が介護福祉士の疑問点について書いてこうと思います!



SPONSORED LINK



介護福祉士とは?

f:id:journeykk:20161115125125j:plain

まずは介護福祉士について紹介!

介護福祉士とは介護資格の中でも唯一の国家資格です。

高齢社会を迎えようとしていた日本。この社会を支えるために介護の専門知識を持った人材が必要となりました。その時にできたのがこの介護福祉士です。


介護福祉士をとれば様々なメリットがあります!


この資格を持っていれば圧倒的に就職しやすくなりますし、待遇面でもだいぶ変わってきます。

これからどんどん加速していく高齢化社会。その社会を支えるためにもますます必要となってくるのが介護福祉士です。



介護福祉士は未経験から目指せる国家資格

国家資格というとどうしてもハードルが高く感じますよね。

長い時間をかけて大学に通ったり、高いお金を払って専門学校に通う、通信教育を受けてやっと資格を取得する。

国家資格はそんなイメージを持つ人も多いかと思います。


しかし介護福祉士の場合、実務経験が受験資格の一つの大きな条件です。

これは福祉系三大国家資格と言われる福祉系の国家資格の中でも、介護福祉士のみです。


なので国家資格にもかかわらずとても取得を目指しやすいんですよね。

国家資格は一度就職してしまうとなかなか取得することができません。

でも介護福祉士なら働きながら取得を目指すことができます!


介護福祉士を持つメリット

f:id:journeykk:20161002091959j:plain

介護福祉士を持つメリットはたくさんあります。


・介護福祉士になれば給料が上がる
・介護福祉士になれば他の職場に移りやすくなる
・スキルアップに有利


介護職に就くのならぜひとも目指すべし!

介護福祉士に就くメリットを一つずつ紹介していきます。


介護福祉士になると給料が上がる!

厚生労働省によると、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)を持っている人と介護福祉士と持っている人の給料の違いは2万円ほど。

f:id:journeykk:20170105164146j:plain
引用:http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-12601000-Seisakutoukatsukan-Sanjikanshitsu_Shakaihoshoutantou/0000062879.pdf


働いている年数も違いますし職場にもよりますが、これだけの差が出ます。

僕が以前働いていた職場では1万円ほど違いました。こんな感じで職場によって差があります。

でも、月1万円だけでも大きな差があると思いませんか?

1年間だけで見ても12万円もの差が出ます。

介護職は他の仕事に比べて収入が低いです。しかし介護福祉士を持っているだけで給料がしっかりと上がります。

これだけでも介護福祉士になる価値はあります。



介護福祉士を持っていれば復職しやすくなる

f:id:journeykk:20161117080859j:plain

介護福祉士を持っていればそれだけで復職しやすくなります。

何が起こるか分からない人生、職場を離れなきゃいけなくなる時が来るかもしれません。

例えば親の面倒を見るために地元に帰ることになったり、今の職場とどうしても合わず仕事を辞めたいと感じた時。

またさらに待遇の良い施設に移りたいと思うこともあるかもしれません。

そんな時、介護福祉士を持っていればかなり有利になります。


ただでさえ介護職は復職しやすい職業ですが、介護福祉士を持っていればもはや無敵。職に困ることは一切ありません。

介護職は人生のセーフティーネットです。

介護福祉士を持てばその感覚はさらに強くなるはず。


介護福祉士を持っていればスキルアップになる

介護福祉士を持っていれば、一人前の介護職員として認められます。。

また介護の仕事を続けていくならスキルアップを目標に働く人も多いかと思います。

例えばケアマネジャー。ケアマネジャーを取得する際、試験で介護部門の免除を受けることができます。

他にもこれから新設される「認定介護福祉士(仮称)」という資格も目指すことができます。



介護福祉士の受験資格

現在の介護福祉士の受験資格はこのような感じです。


f:id:journeykk:20170105163805j:plain

(注意1)「実務経験3年以上」で、「介護職員基礎研修課程」と「喀痰吸引等研修(3号研修を除く)」の両方を修了している場合、「実務者研修」を修了した方と同様に受験資格となります。

(注意2)平成20年度以前に福祉系高等学校(専攻科を含む)に入学し、卒業した方、特例高等学校(専攻科を含む)を卒業し、9か月以上介護等の業務に従事した方が、「実技試験の免除」を申請する場合は、「介護技術講習」を修了する必要があります。
「実務者研修」の修了で実技試験が免除になるのは、「実務経験ルート」と、「経済連携協定(EPA)ルート」の方のみですのでご注意ください。

(注意3)「社会福祉士及び介護福祉士法」の改正により、平成29年度(第30回)から、養成施設ルートが介護福祉士国家試験の受験資格となります。なお、養成施設を平成33年度末までに卒業する方は、卒業後5年間、介護福祉士になることができます。この間に国家試験に合格するか、卒業後5年間続けて介護等の業務に従事することで、5年経過後も介護福祉士の登録を継続することができます。平成34年度以降に養成施設を卒業する方からは、国家試験に合格しなければ介護福祉士になることはできません。

引用:[介護福祉士国家試験]資格取得ルート図:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター

未経験から介護福祉士を目指す場合

f:id:journeykk:20160825004208j:plain

上の表を見て分かる通り、未経験からでも学校に通わずに介護福祉士を取得することができます。

未経験から介護福祉士を目指す場合、実務経験を3年以上経験し、かつ実務者研修を終えることが条件です。


ちなみに2017年1月から実務者研修を受けることが必須になりました。


実務者研修とは?

実務者研修は、介護の質をより高めるための研修です。介護の資格を持っていなくても受けることができます。

実務者研修を受けることによって得られるメリットは3つ。


サービス提供責任者になれる
たん吸引や経管栄養の業務の知識が付く
復職しやすくなり、高待遇になる


まず実務者研修を受けることによって「サービス提供責任者」になることができます。

サービス提供責任者になれば職場によって待遇も良くなりますし、立場的にも上に行けます。


また、原則的に医師や看護師しか行うことのできなかった「たん吸引」や「経管栄養」、これらの業務の知識を身につけることができます。


そして復職しやすく、職場によっては高待遇にもなります。


実務者研修は介護福祉士になるならないに関わらず、受けていたほうが良い研修なのです。


ちなみに実務者研修はシカトルを利用することによって受けることができます。


f:id:journeykk:20170105164239j:plain

シカトルなら最安2万円代から実務者研修を受けることができちゃいます。

資料請求は無料。いずれ介護福祉士を取ろうと思っている方は是非資料を見て検討してみてください。


実務者研修の受講免除

実務者研修は通常450時間ですが、今現在持っている資格によっては実務者研修の一部の受講が免除になります。

  • 資格なし→450時間
  • 旧ホームヘルパー3級→420時間
  • 旧ホームヘルパー2級→320時間
  • 介護職員初任者研修→320時間
  • 旧ホームヘルパー1級→95時間
  • 旧介護職員基礎研修→50時間


この通り持っている資格に寄って実務者研修を受ける時間が免除されます。

しかし現在はこの中のほとんどの資格が廃止されています。介護職員初任者研修を取得した場合、130時間もの時間を免除することができます。


f:id:journeykk:20161207162931j:plain


介護職員初任者研修もシカトルなら最安2万円代から3週間で取得することができます。

こちらも資料請求は無料なので気になる方は請求することをオススメします。


介護福祉士の試験の合格率は?

介護福祉士の試験の合格率はこのようになっています。

2010年度 → 合格率48.3%
2011年度 → 合格率63.9%
2012年度 → 合格率64.4%
2013年度 → 合格率64.6%
2014年度 → 合格率61%


近年の介護福祉士の合格率を見て分かるように合格率は60%ほどであることが分かります。

国家資格であるにも関わらず60%を超える高い合格率。これから僕でも受かりそう!


介護福祉士の試験内容

f:id:journeykk:20160922144408j:plain

介護福祉士の受験資格はこんな感じです!筆記試験は例年1月下旬 となっています。

1 筆記試験(11科目群)

1人間の尊厳と自立、介護の基本、 2人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術、 3社会の理解、 4生活支援技術、 5介護過程、 6発達と老化の理解、 7認知症の理解、 8障害の理解、 9こころとからだのしくみ、 10医療的ケア 、 11総合問題

2 実技試験

介護等に関する専門的技能

引用:[介護福祉士国家試験]試験概要:公益財団法人 社会福祉振興・試験センター

介護福祉士の筆記試験の過去問題はこちらから受けることができます。

kakomon-quiz.com


問題集で勉強するのも一つの手ですね。


これから介護職を目指したい人のにオススメの介護転職サービス

今現在未経験でこれから介護福祉士を目指したいという方に介護転職サービスがオススメ。

介護転職サービスはハローワークと違って介護職に特化しているので自分の希望の職場を見つけやすいです!プロの人材コーディネーターもいますし。

今から紹介する介護転職サービスは無料で登録することができます。

ちなみに転職活動はスピードが大事。後回しにしてしまうと人間だらけてしまいがち。行動しなければ何も変わりません。

少しでも気になるサービスがあれば登録することをオススメします。


f:id:journeykk:20161207162814j:plain

まず最初に紹介するのはかいご畑。この転職サイトの特徴は働きながら0円で資格が取れるということ。

かいご畑は介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)の講座を受けながら派遣スタッフとして働くと講座料がなんとタダになります。(ちなみに僕は数年前に10万払って受講しました・・・。)

そして「介護職員初任者研修」を持っていれば介護福祉士に必要な実務者研修を130時間免除されます。

未経験の方なら「介護職員初任者研修」を持っているだけでかなり就職しやすくなりますし、介護福祉士に必要な実務者研修も大幅に免除される。良いことだらけですね!

ちなみにかいご畑に登録している方のなんと49%が無資格スタート

ちなみにかいご畑は地域が限定されます。

東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県、大阪府、兵庫県、京都府、滋賀県、奈良県、和歌山県、愛知県、岐阜県、静岡県、三重県、広島県、山口県、福岡県、佐賀県にお住まいの方で、掲載求人の勤務地まで通勤可能な方

ホームページでもこのように求人を検索することができます。

f:id:journeykk:20161207163321j:plain

登録は無料!上の地域に該当する方はぜひ登録してみてください!




続いて紹介するのはクリックジョブ介護


f:id:journeykk:20161207162831j:plain


クリックジョブ介護の特徴は求人数がとても多く対象地域が全国なので30,000万件も求人あります。介護転職サービスの中でもトップクラス!

大手にはできない、きめ細やかなサービスが売りの当社は、「規模」と「サービス」を両立する数少ない医療介護業界に特化した紹介会社です!


数ある介護転職サービスの中でも信頼度は高いです。


ホームページでは求人の検索をすることもできます。僕の住んでる場所の近くの求人もありました。


f:id:journeykk:20161207162841j:plain


クリックジョブ介護の場合は全国が対象。求人の多さは最大級です。


クリックジョブ介護ももちろん登録は無料


介護派遣に力を入れているきらきらケア 派遣もオススメ。


f:id:journeykk:20161207162851j:plain


「介護の派遣ってどうなの?」と思う方もいるかも知れませんが介護派遣にもメリットはあります。

介護の職場ははっきり言って職場によって「当たり外れ」がある場合があります。勤務体系や職場の雰囲気・人間関係など。

しかし派遣社員は様々な職場にトライできるんですね。個人でいろいろな職場で働くのは面倒ですが、派遣会社が紹介してくれるので、スムーズに仕事を探してもらうことが可能です。

いろいろな職場では働くというのは大変な面もありますが、様々な経験を積めることでもあります。

職場によって介護に対する考え方が違うので、その分自分の力になりますね。力がついたら本腰入れて一つの施設で働くのも良いと思います。


介護派遣は「週4で全て日勤」みたいな希望で働くことが可能なのも良いところです。

正社員みたくがっつり働きたくないけど、介護の仕事がしたいという方にはオススメ!


きらケア派遣ももちろん登録は無料ですよ!


介護福祉士を目指して介護職に就こう!

介護福祉士は実務経験があればそれだけで国家資格である「介護福祉士」の取得にグッと近づきます。

まずは働くことが大事ですね。

今紹介した介護転職サービスはオススメです!ぜひ利用してみてください!


そして「介護の仕事に就きたい」「他の職場で働いてみたい」と思っていても行動しなきゃなにも始まりません。スピードが大事!

時間が空いてしまうとどうしても人間だらけてしまいがちですもんね。


介護職はやりがいのある職業です。

みなさんが良い環境で働けるようになることを願っています!

以上!世之介でした!

では!