よのすけ.com

「自分を変えたい」そう思う人にきっかけを。

徹底的に生活コストを下げたら好きな事を仕事にできた話

f:id:journeykk:20161130174711j:plain

どうも!ブログで飯食っている世之介です!


好きな事を仕事にするには、まず生活コストを下げるべし

なんて言葉、誰もが一度は聞いた事のあるはず。

その言葉の意味をここ半年で心から実感しました。


SPONSORED LINK




徹底的に生活コストを下げたら好きな事を仕事にできた話

f:id:journeykk:20170126130543j:plain

最初にも書きましたが、僕はブログで飯を食っています。ライターのお仕事も頂いていますが、メインはブログ収入。

でも、収入自体は本当に大したことありません。しかも税金を引かれると考えると・・・いや、考えたくない笑


それでも今、好きなことで飯を食うことができています。今まで何をやってもダメだった人生を送っていたから信じられない・・・。


ではなぜ自分の好きなことで飯が食えているか?

それは生活コストを徹底的に下げたからです。



生活コストを下げると「好きな事を仕事にする」ことが一気に現実味を帯びてくる

f:id:journeykk:20170213120803j:plain

僕はある時から無駄なものを買うのをやめました。買い物する時の基準は「これは自分を幸せ(or成長)にしてくれるか?」です。

自分のためになりそうなら買い、そうでないものは「無駄使い」。そういう風に買い物するようになったら一気に物欲がなくなったんです。


そしてその延長線にあったものが「家賃」や「携帯代」なんかでした。



家賃1万円代のアパートに住んで「これなら好きなことを仕事にできる」と思った

「無駄な買い物は一切したくない」

その延長線にあったものが「家賃」。

数年前、自転車で日本一周してた時にその辺の公園で野宿生活を送っていたので、「人はどんなとこでも住める」ことは分かっていました。



だから最初に今いる静岡市に引っ越してきた時に最初に住んだのが築30年の家賃25,000円のアパート

2年後に取り壊されるという条件付きでしたが、それでも格安だと思ってここに決めました。


f:id:journeykk:20170213121144j:plain


トイレと風呂は別。1Kでキッチンもあったし部屋も6畳あってしっかりしてる


f:id:journeykk:20170213121305j:plain


コンビニや飲食店は歩いて5分。2年住んだけど「不便」なんて一度も思ったことはなかった。


で、条件通り2年後にアパートから追い出されることになったわけですが、次に住み始めたのが家賃1万円代のアパートです笑


f:id:journeykk:20160217115831j:plain


ちなみに風呂とトイレ、洗濯機は共同。

でも、全然住めました。「そんなとこ住んで大丈夫?」と会社の人たちに言われたけど、全く問題なかった。


f:id:journeykk:20160217124957j:plain


で、ここに住み始めたあたりから「フリーで生きていきたい」と思うようになったんですね。

当時は何のスキルもなかったけど、何といっても家賃が1万円代なので「何とかなるっしょ」ぐらいに思うことができました。実際なんとかなりました。



携帯代の節約が生活コストをさらに下げてくれた

f:id:journeykk:20170213121851j:plain

さらに生活コストを下げるのに意識したのは「携帯代を抑えること」。

毎月1万円携帯代で消えていくのが馬鹿らしいと思いながらも、「格安SIM」やら「SIMカード」やら分からんことばっかでそのままにしてたんですね。

だけど、これもやっぱり無駄な出費。

悪戦苦闘しながらなんとかネットで調べて、無事に格安携帯にすることに成功。月々2000円ほどに抑えることができました。



本や有料コンテンツ、誰かに会いに行く時は出し惜しみしなかった

f:id:journeykk:20161201105042j:plain

家賃や携帯代は抑えても、自分のためになりそうなものや、会いたい人がいる場合は別。

それらには出し惜しみなくお金を使いました。


ネット上の有料コンテンツには一時期8000円以上払っていたけど、そのおかげで今があると思っています。

節約はお金を使わないことじゃなくて使うお金を見極めること。



徹底的に生活コストを下げて得た「これなら当面生きていける」という自信

f:id:journeykk:20161121191618j:plain

家賃と携帯代を抑えるだけでも月数万の節約。おまけに誰かと飯を食う以外は自炊しているのでお金はたまる一方。

給料が低いと言われる介護職に就いてましたが、2年で200万貯金することができました。結構旅行に出かけてたんだけどなぁ。


まぁ、そんな感じで会社辞めた時も、心のどこかで「これなら最悪収入なくても当面は生きていける」という自信がありました。



収入は会社員の平均以下だけど、好きな事を仕事にする事ができた

会社を辞めたての頃は、好きな事で生きていくとは程遠い生活。僕の好きな事は「ブログ」だったけど、収入の中心はクラウドソーシングのライター案件。朝から晩までひたすらパソコンに向かう日々でした。

でも、そのおかげで会社辞めて1か月後の収入が月15万。


家賃1万円代、携帯代2000円ほど、食事は自炊。

そんな生活を送っているもんだから・・・


あ、これなら生きていけるじゃん


なんて思いました。


f:id:journeykk:20161121185830j:plain


そして会社を辞めて半年経った今、ようやくクラウドソーシングを使わず、自分の好きな事である「ブログ」で飯を食うことができています。

保険を全て自分で負担することを考えれば収入はかなり低い。会社員の方からしたら「え?それでやっていけるの?」と思うぐらい少ないです。

それでも全く不自由なく生きていく事ができている。そしてその一番の理由は生活コストを徹底的に下げたからです。


だからと言って一生このままブログの収入で生きていけるとは思っていません。おそらくそんなに甘くない。

なのでこれからなんとかして収入源を増やしていきます。


どうしてもダメだったら介護職に就きます。介護職ならいつでもどこでも就職できるし。


それに収入を得るならクラウドソーシングだってあります。うん、なんとかなるでしょ。



生活コストを下げることは好きな事を仕事にする近道


マイホームには全く興味がありません。人間が最低限住める環境が整っていればどこでも住めます。

高い車にも興味がありません。とりあえず走ればなんでもOKです。

美味しいご馳走はたまーにで十分。炊きたてのご飯で作る(混ぜる)卵ご飯が僕にとっての最高のご馳走です。


それよりも自分の望む生活の方が大事

贅沢は良いことだと思います。でも、自分の好きなことを仕事にするなら、まずは生活コストを下げるのが鉄則。

生活コストを下げれば自分の好きなことで生きていけるし、自分の望む人生がより実現しやすくなるはず。


お金を稼ぐ事も大事だけど、好きな事を仕事にするなら、自分の生きたい人生を生きるなら、まず一番に生活コストを下げる事をおすすめします。



【追記】
初心者向けにブログ運営の教科書を書きました。10,000文字越えで390円。コーヒー一杯分の値段です。

もしもブログで生計を立てることに興味があるなら、ぜひ読むことをオススメします!

たったの390円で、将来10万以上稼ぐことも難しくありません。

>>誰でもできる!初心者が雑記ブログで月3万稼ぐ具体的な方法