読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よのすけ.com

ブログとライティングで飯食ってます。ブログを通して一つの生き方を提案していきます。

26歳で本気で就職したくないと思った自分が情けなくなった

こんにちは!プロブロガーの世之介です!

自分のことをプロブロガーと名乗っているぐらいなので、ブログの収益で飯を食っています。ブログ収益のみでまともに食えるようになったのはここ1〜2か月の話。


でも最近、これじゃあまりにも不安定すぎるから「就職しよう」と思ったんですね。そのため、最近まで本気でプログラミングを学んでました。

SPONSORED LINK




就職しようと本気で思ってた

f:id:journeykk:20170304170010j:plain

ただ単にフリーランスに憧れ、勢いのみで会社を辞めた去年の6月。ちなみに当初の収入源はブログ収益の5万のみ。


その後、クラウドソーシングを利用しながら食いつなぎ、またありがたいことに記事作成のお仕事の話などもいただいて、普通に生きていけるほどの収益を得れるようになりました。


しかし、やっと食えるようになった今、ある不安が頭をよぎったんですね。

「今のままでは将来食っていけなくなる」


確かに生活していけるほどの収入はあります。ですがその収益の大半がブログの広告収入でかなり不安定。「30万稼いでたのに翌月に5万に落ちた」なんてことが普通にあります。なので、不安すぎて寝れない夜が続くこともありました。


「ブログ以外に何かスキルを身につけないといけない」

そう思った時に始めたのがプログラミングでした。プログラミングのスキルを身につければ、フリーランスになる道が開けるから。


フリーランスエンジニアになれば、場所に縛られずに働ける道が開けてきます。そうすればいつでも地元に帰ることができ、両親に会うこともできる。

僕が無理にでもフリーランスにしがみつく一つの理由はこれ。一人っ子にも関わらず地元にいないことは本当に申し訳ない。


f:id:journeykk:20170304200034j:plain


プログラミングを学習して1か月。

スクール側から紹介していただける求人票を送っていただきました。

どの企業も未経験歓迎と書いており、履歴書を送って面接を受ければ何社かは受かりそうな感じだったんですね。


でも、その求人票を見ながらものすごい勢いである感情が抱きました。


「就職、したくない」


26歳で本気で就職したくないと思った自分が情けなくなった

f:id:journeykk:20170304200056j:plain

せっかく1か月プログラミングを学んで、現役のエンジニアさんにも相談を乗ってもらって、しかも結婚を待ってくれている相方さんもいて。

その状況で「就職したくない」なんてありえるか?と自分でも思いました。

でも、やっぱりその思いを拭うことはできなかったんです。


数年働けばフリーランスとしての道が見えてくる可能性がある。「就職したくない」と今は思っていても、数年後にはフリーランスとしての道が見えてくる。

それなのに今の自分の感情だけで決めていいのか?

・・・と自分自身、疑問を持ちました。

でも、それでもやっぱり就職したくないと思ってしまったんです。


こんな自分がなんだか情けなくなりました。もう本当にどうしようもない。


でも、結局「就職したくない」という気持ちを拭えないまま、素直にスクール側やいつもお世話になっていたスクールのメンターさんに事情を話し、就職しないことに決めました。



憧れだけでフリーランスになったら地獄を見た

f:id:journeykk:20161121185544j:plain

この数ヶ月、実際に憧れだけでなったフリーランスになってみて、その大変さが嫌というほど分かりました。

これはただ単に僕の力不足だからなのかもしれません。でも、毎月決まったお金が入るわけではなく、保険は全部自分で負担し、年金に頼ることもできない。この不安は僕にとってはかなり恐怖です。


でも、一部のネットの世界を見ていると「フリーランスの生き方最高」みたいな風潮があるように感じます。

でも本当にすごいのは、会社で働こうがフリーランスで働こうが、自分のやっていることに誇りを持っている人なんですよ。



「フリーランスがすごい」とか「会社員の方が安定してる」とかそんなのどうでもいいんです。それよりも自分も生き方に納得している人が僕は素敵だと思います。



「就職したくない」ならどうやって食っていく?

f:id:journeykk:20161028175302j:plain

就職したくないならどうやって食っていくか?

今は知り合いと手を組んで新しく収益をうんでくれるようなサイトを作っていきます。それで収益を上げれるようになったらまたその先を考える予定。


あとはネットではなくリアルな場での労働。縁あって先月から週3で数時間ほど児童養護施設でパートとして勤めています。やっぱ1日中一人でひたすらパソコンを触ってる生活は僕には無理だ。


まぁ、将来が不安と言っても、今の日本には介護職というセーフティネットがあります。2年勤めて分かったけど、就職しようと思えばいつでもどこでも就職できる。クラウドソーシングもあるし。


就職したくないと思っている人へ

f:id:journeykk:20170304200256j:plain

たまに、フリーランスを目指す方から連絡をいただくことがあります。心の中で「おぉ!頑張って下さい!」と思いながらも「でも、むっちゃきっついですよ」とも正直思ってます。

会社を辞めた当初は「フリーランス」という言葉がキラキラして見えてたんですが、今は全くそんな風には見えません。いや、これはただ僕が力不足なだけなんだけど。


もしも「これからフリーランスになりたい」って人がこの記事を読んでいるなら、そんな人に向けて言いたいです。

「フリーランスむっちゃきついですよ」

就職したくないと思っていても、できるなら就職した方が良い、と個人的には思います。


でも、そんな言葉をかけられても「うっせ。ってかお前だれ?あんたの言うことなんか知るか」とか言って行動を起こしていく人が、フリーランスとして食っていける人なんだと思う。