月収手取り15万円のひとり暮らしの生活費内訳!家賃なども紹介します!

SPONSORED LINK

f:id:journeykk:20141210141749j:plain「月収15万でも普通に暮らしていける」

僕はこの事実を確信を持って言えます。

「月収15万なんて生きていけるわけないじゃん」

そう思う人に向けて月収15万一人暮らしの生活費内訳を紹介していきます!

月収15万円のひとり暮らしの生活費内訳!家賃も紹介!

家賃 ¥20000

駐車場¥5000

食費¥15000

携帯¥9000

光熱費¥7500

ガソリン代¥8000

その他¥15000

こずかい¥30000

こんな感じ。

月収手取り15万円のひとり暮らしの「家賃、駐車場代」¥25000

安いでしょ。そう、まずこの安さが月収15万生活を支えてくれてます。駐車場代と合わせても¥25000。

「家賃は収入の3分の1が理想」とか言うけどそりゃキツイわ笑

しかし一つ問題が…

このアパート、再来年の1月に取り壊されます。だからこんなに安い。

ただ、引っ越す前の物件探しの時に安い物件が案外ありました。ここを出て違う場所に引っ越したとしても全然生活していけます。ちなみに場所は静岡県静岡市。

今住んでるとこは最寄り駅から車で10分程。コンビニもスーパーもすぐ近くにあるので生活には全然困りません。

月収手取り15万円のひとり暮らしの「食費」¥15000

職場の飲み会や友達、彼女とのご飯代は除きます。基本は自炊。職場には弁当も持参します。

f:id:journeykk:20141210134503j:plain

対した弁当じゃないですが…

最近でスープジャーでカレーなどを詰めてご飯と一緒に持ってってます。

月収15万で1人暮らしだったら自炊がまず絶対条件だと思います。レパートリーが増えてくると自然と料理が楽しくなってきます。休みの日にまとめてつくっちゃえば、仕事で帰りが遅くなってもご飯食べれるし。

ただ我慢しすぎると続かなくなるのでたまに外食もします。月1程度かな。

f:id:journeykk:20141210135517j:plain

久しぶりに食べるラーメンってなんであんなに美味いんだろ。

月収手取り15万円のひとり暮らしの「携帯」¥9000

これは高い。最近安いスマホがでてきているので移ろうかと思ってます。ところでSIMってなに?

(2015.12.1追記 わかった!)

www.yonosuke00.com

これでだいぶ生活費を落とせます!

SPONSORED LINK

月収手取り15万円のひとり暮らしの光熱費¥7500

まあ、こんなもんかと。節約とかは意識してません。

ただエアコンはあまり好きじゃないので使いません。今の寒い時期は電気ストーブと湯たんぽであったまってます。

あとお風呂にはあんま入らないかな。だいたいシャワー。

7500が安いのか安くないのか分からない。

月収手取り15万円のひとり暮らしの「ガソリン代」¥8000

会社への通勤時やドライブでこのくらいかかります。会社の往復30分ぐらい。

月収手取り15万円のひとり暮らしの「その他」¥15000

車の保険や雑費など。「車の維持費がかかるから車は持たない方が良い」という意見もあるけど、静岡は車がないと不便。これはしょうがないね。

月収手取り15万円のひとり暮らしの「こずかい」¥30000

もともと物欲があまりないのでこれで収まっちゃいます。友人、彼女との交際費もこれから。キャンプしに行ったり旅行もしますが、だいたいこれで間に合います。ちなみに趣味は野球。道具さえもってればあまりお金はかかりません。

月収手取り15万円のひとり暮らしの残り45000

全部貯金します。ただ結婚式などの急な出費なんかもあり、なかなか全部は貯金できませんが最低でも¥30000は貯金してます。

こうしてみると十分に15万で生活できます!

そう、15万でもやってけるんだよね!

これから夜勤が増えてくるのでもう少し余裕ができそう。

節約生活「どう安くしてやろうか」みたいな感じでゲームみたい。楽しいですよ!

追記 夜勤やって手取り20万超えました

介護職に就く前って大して給料もらえないと思ってたんですが、夜勤やったら普通に手取り20万超えました。

夜勤が多い時は23万ぐらいもらえます。

休日も多くて残業がそこまでなく、しかもやりがいのある介護職。

最高です!!!

 

手取り15万でも十分に生きていける

いかがでしたか?

手取り15万でも十分に生きていけるんです。節約さえすれば!

しかも夜勤手当でがっつり給料が増えるので、この先のことはなんも心配いりません。

休日も多くて残業がそこまでなく、しかもやりがいのある介護職。

このぐらいの生活水準を保てば、介護職でもかなり余裕に暮らしていけそう。

 

もし今の仕事に不満があったり楽しくないと感じているなら、介護職を検討してみてはどうですか?

下記で介護職の体験談をかなり詳しく紹介しています!

SPONSORED LINK

こちらの記事も読まれています!



シェアしていただけると嬉しいです!