介護の仕事(介護職)を辞めたいと思った悩みに楽になる方法

SPONSORED LINK

「介護職はもう無理。辛い・・・」

この記事にたどり着いたということは、
あなたは今、そう思っているのではないでしょうか?

介護の仕事はとても大変な職業ですよね。

僕も以前、介護職を辞めたい・辛いと思ったことが何度もありました。

 

・今の職場と考えが合わない

・人間関係が複雑で辛い

・体力的に限界

 

もしあなたがそう思っているなら、ぜひこの記事を読んでほしいです。

あなたの今の辛い思いを解決できるかもしれません。

この記事では介護職を辞めたい・辛いと思ってる方がどうすれば楽になれるかについて書いていきます。

 

介護の仕事(介護職)を辞めたい・辛いと思った悩みに楽になる方法

まず大前提として「そんなに辛いなら介護職を辞めてもいい」ということ

もしも今、あなたが本当に辞めたいと思い辛いなら、
無理してまで介護の仕事(介護職)を続ける必要はありません。

なぜなら、いちばん大事なのは自分自身なのだから。

 

僕の友達は介護職ではないんですが、我慢しながら仕事を続けた結果、自殺未遂しました。

これを読んでいるあなたには、そうなってほしくはないんです。

自分の身体と心は資本。なによりも大事なのは自分自身です。

 

もう一度いいますが、もしも本当に仕事が辛くて仕方がないのなら、僕は介護の仕事を辞めてもいいと思っています。

「最低でも3年は」とか「介護福祉士をとるまで」とか言ってたら先にあなたの心身がつぶれちゃいますよ?

 

介護職で仕事内容に辞めたい・辛いと思った時に知ってほしいこと

ただ一つ知ってほしいのは・・・

同じ介護職でも職場によって労働環境は大きく異なります。

雰囲気がよく人間関係が良好なら、介護職を楽しく感じやすいですし、

その逆なら、介護職を辞めたいと思っても当然のことです。

 

なにが言いたいかというと、

あなたが介護の仕事を辛い・辞めたいと思っているのは、職場が原因である場合が多いです。

だからもしあなたが今苦しい思いをしながら介護の仕事をしているのであれば、

他の職場にうつってみてはと思うのです。

 

介護の仕事(介護職)の給料が低くて辞めたい。辛いという人へ

「介護職は給料が低い」

介護職を辞めたい・辛いと思っている人の中にはこんな悩みを抱えている人も多いです。

あなたの職場はどうでしょう?

 

じっさい、僕の今の職場は県内でも給料が低い方だと言われています。

ちなみに給料は月20万ほど。

他の職場から来た人はみんな口をそろえて言「ここは給料が低い」と言います。

僕の知り合いの介護職員は、他の職場に移って、僕が今いる職場よりも3万も多く貰ってます。もちろん働いている時間に大差はありません。

そのぐらい施設によって給料は違うんですね。

 

もしあなたが給料に不満があって介護職を辞めたいのであれば、介護の職場を変えるのも選択肢の一つ。

下記で「他の職場で働きたい」と思う人に絶対におすすめしたい転職方法を紹介しています。

介護職の給料が低くて辞めたい・辛いと思った時は「他に収入減を持つ」という選択肢も

もしも介護職の給料が低くて辞めたい・辛いと思った時は他に収入減を持つという選択肢もある。

ちなみに僕は介護の仕事をしながら副業を行っています。

「副業ってハードルが高いんじゃない?」

と思う方も多いかと思いますが、実際はそこまでハードルは高くありません。

今の時代、パソコンがあれば誰でも簡単に副業ができます。僕も介護職を続けながらパソコンを使って収益を得ています。

下記でネットで稼ぐ方法を徹底的に詳しく解説しています。

 

・・・ただ、やはり副業をするよりも高い給料をもらえる職場にうつった方がてっとり早く高い給料がもらえます。

僕自身、ネットでお金を稼ぐまでに2年かかりました。

逆に介護の転職サイトを利用すればてっとり早く高い給料をもらえる職場に就職しやすくなります。

 

身体的負担が大きくて介護職を辞めたい・辛いと思った時

介護の現場の中には、体力的にかなりきつい職場もあります。

あなたももしかして、そんな職場に勤めていませんか?

 

  • 年間休日がたった100日程度(月8日)
  • 毎日サービス残業あり
  • 職員が少なすぎて常に働かないといけない

 

もしあなたが身体的負担が大きくて介護職を辞めたいと思った時には、他の職場にうつるのも選択肢として考えたほうが良いです。

同じ介護職でもやはり職場によって仕事内容は大きく異なります。

同じ給料で職員の人数が多く、自分に負担が少ない職場で働きたいと思いませんか?

何より身体は自分の一番の資本。身体を大事にしてこそお金を稼ぐことができるんです!

 

休みが少なくて介護職を辞めたい・辛いと思った時

もしもあなたが休みが少なくて介護職を辞めたい・辛いと思った時は、それは明らかにその職場が悪いです。

介護職は身体的にも精神的にも負担の大きい職業。夜勤があればなおさら。

 

介護の職場の平均的な年間休日は110日。

僕がいる介護の職場も120日あります。

 

あなたの職場がもしこれよりも大きく下回るなら、今の職場に問題があると言って良いでしょう。

もしも僕がそんな職場で働いていたならすぐに辞めます。

いくら介護が好きな人でも、休みがないと人間的な生活を送ることはできません。

 

介護職を辞めたい・辛いと思った時は上と話しあいするのもあり

介護現場はどこにいっても人手不足。
あなたが仕事を辞めるのは会社にとっては大きな痛手。

言い方はすごく意地悪ですがそれを利用するというのもひとつの手。

 

僕の職場の先輩で3人の子を持つ方は、上のひとと交渉し給料を多くもらえるようになったそうです。

 

他の職員からみると一見ズルい!と思う話かもしれませんが、
会社側にとってそれだけその人には価値がある、ということです。

人間関係で介護の仕事を辞めたい・辛いと思ったら職場を変える

介護に限らず会社を辞める理由のひとつとして「人間関係」が大きな割合をしめます。

僕も人間関係が辛いと感じて「介護の仕事を辞めたい」と思ったことがありました。

どこの職業もそうかもしれませんが、介護職の人間関係って特殊ですよね。

いくら介護職が好きだと言っても、人間関係で嫌な思いをしていたら「介護職を辞めたい」と思っても仕方のないこと。

 

もしあなたがどうしても今の職場にいたくないと思うのなら、職場を変えた方が良いです。

 

介護職は基本的に人手不足。
ということは他の職場に転職しやすいということでもあるんです!

なので今の職場がどうしても辛いのなら、他の職場に転職しちゃいましょう。

 

社会的評価の低さで介護職を辞めたい・辛いと思う場合

介護職を辞めたい・辛いと思っている方の中には、介護職の社会的な低さが原因である人もいるかもしれません。

僕もたまにそんな目で見られることがあります。
「介護職って大丈夫なの!?」みたいな感じで。

介護職ってなぜかそういった目で見られることがありますよね。

他の職業とキツさは変わらないはずなのに、社会の評価が低すぎてそう見られる時があります。

 

・・・でも、もしそういった理由で介護職を辞めたい・辛いと思っているなら、それは気にする必要はありません。

だって、私たちは人に良く見られるために生きているわけではないんです。
自分の人生を全うするために生きている。

だから、もしも社会的評価の低さが原因で介護職を辞めたい・辛いと思う必要は全くありませんよ。

 

それでも介護の仕事(介護職)を辞めたいという人へ

それでも介護の仕事(介護職)辞めたいというのならきっと介護職が合ってないのかもしれません。

介護職は合う合わないが激しい職業です。

なので無理をして続ける必要はない。一時的なものだったとしても、介護職は簡単に再就職ができますし。

 

もしも他の職業に就くなら、リクナビNEXTがおすすめ!

リクナビNEXTは全転職者の80パーセントが利用していると言われる国内最大の大手転職サービスです。

f:id:journeykk:20161111234202j:plain

リクルートが運営するだけ転職サービスだけあり、求人数が多く、職業を選びやすいのが特徴。

しかもリクナビNEXTに登録すればグットポイント診断という自分の持つ潜在的な武器を診断してくれるサービス無料で利用することができます。

僕はグットポイント診断を受けて自分の強みを知ることができ、自信を持つことができました。

 

転職情報も豊富ですしグットポイント診断も無料で受けることができる、本当にオススメです。

ただ、他業種ならいちからのスタートになる

ただ、介護職以外の仕事につくとき、またいちからのスタートになってしまいます。

どんな仕事も最初は誰だっていちからのスタートです。

ですが介護士として他の職場にうつるなら、これまでのスキルと経験を活かしながらも新しい出発ができるんっです!

もしあなたが介護士として新しい環境で出発したいなら、下記でおすすめの介護求人の探し方を解説しています。

ぜひ合わせてご覧ください!

 

「介護の仕事(介護職)職辞めたい」と思っても行動しなきゃなにもはじまらない

これを読んでいるあなたに重要なことを言います。

悩んでいてもなにも変わりません。

答えをだしてくれるのは頭ではなく行動のみです。

 

その時は「よし!他の職場にうつろう!」と思っても、

時間が経つと「やっぱいいや」と思ってしまいがち。

そうしていくうちにどんどん辞めるタイミングを失ってしまい、結局定年までグチグチ言いながら働き続けることになるのです。

あなたの職場にもそんな人、いませんか?

 

人生は有限。悩む時間があったら行動に移すのが確実に良いです。

思ったときに行動するかしないかで、これからのあなたの人生が変わると言っても良いでしょう。

介護職を辞めたい・辛いと思った方におすすめの転職サイト

 

「他の介護の職場でもう一度再スタートをしたい!」

そう少しでもあなたが思うなら、介護転職サイトを利用することをオススメ。

 

介護の求人を探す場合、ハローワークや求人雑誌などいろいろな選択肢がありますよね。

しかし、介護の求人に関しては、転職サイトの方が明らかにメリットが大きいです!

メリット デメリット
介護の転職サイト ・転職コンサルタントの転職サポートしてくれる
・事前に施設の評判や雰囲気を知った上で勤めれる
・登録しないといけない手間がある(30秒〜1分)
ハローワークetc ・介護職以外の仕事も探せる ・求人票でしか職場の情報が知れない
・紹介者は介護職に詳しいわけではない

 

介護の転職サイトはハローワークと違って介護職に特化しています。なのでしっかりと自分にあった職場を見つけることができます。

一方、ハローワークなどは様々な職種を取り扱っているため、介護職に精通しているわけではありません。

しかも求人票に書いてある内容とは明らかに嘘の求人票が多く存在します。

 

逆に転職サイトの場合は転職コンサルタントがその人の話をじっくり聞いた上で職場を紹介してくれます。

なので理想の職場に出会いやすくなるんです。

世之介
ちなみにいますぐ転職する予定がなくても登録しておいて損はありません。転職コンサルタントと相談しながら焦らずに自分にぴったりの職場を見つけましょう。

それでは国内でも特に評判の高い転職サイトを紹介していきます!

 

介護職を辞めたい人におすすめの転職サイト

ミライユキャリア介護

ミライユキャリア介護は幅広い地域で求人があり、転職者へのサポートが手厚い転職サービス。

 

f:id:journeykk:20170322224528j:plain

 

介護職の中では、なんと高待遇である年収440万円の案件もあります。これはすごい!

また、他の転職サービスにはない面接の同行などのサービスもあります。

これは転職業界で実績を積み上げたミライユキャリアだからこそできるサポート。

様々な介護の転職サービスがありますが、その中でもミライユキャリアは特にオススメですよ!

介護の派遣 きらケア派遣(正社員も可)

f:id:journeykk:20161207162851j:plain

介護派遣に力を入れている介護転職サイトきらケア派遣もおすすめ。

きらケア派遣は日本でも有数の企業「レバレシーズ」が運営する信頼度の高い求人サイトです。

介護の派遣と聞くとあまりピンとこない人もいるかもしれません。
ですがかなりのメリットがあります!

 

介護派遣のメリット

  • 企業が労働条件の交渉をしてくれる
  • サービス残業がない
  • 様々な職場にトライできる

介護派遣の場合、施設との直接雇用ではないので、企業が労働条件の交渉をしてくれます。

なので

「週4、5時間のみ」
「平日だけ」

などの労働条件を交渉してもらうことができるんですね!

 

もちろん正社員として働くときも大企業ならではの待遇の良い職場を紹介してくれます。

 

・・・ただ唯一のデメリットは「地域が限られていること」。

一都三県,大阪,兵庫,愛知,福岡が対象地域です。対象地域に当てはまるならここは外せません!

今の現状を変えるなら、行動のみ

「他の職場で働きたい!」

そう思ったら行動しかありません。

「転職サイトに登録するのはめんどくさいからまた今度にしよう」

僕も面倒くさがり屋なので、そう思う気持ちも分かります。

でも、本気で今の現状を変えたいなら行動するしかないんです。

自分の理想の生活を手に入れている人の共通点って聞いたことありますか?

それは思ったときにすぐに行動することです。

そうすることで人生の数少ないチャンスを勝ち取ってるのです。

あなたがもし本気で理想の職場に出会いたいなら、転職サイトを利用して他の職場で再出発することをおすすめします!

SPONSORED LINK

こちらの記事も読まれています!



シェアしていただけると嬉しいです!