ランサーズで月収20万を稼ぐ子育てママからクラウドソーシングの可能性を感じた!生計は立てられる?

SPONSORED LINK
f:id:journeykk:20160409195803j:plain

こんばんは!世之介です!

皆さん、ランサーズというサービスをご存知ですか?

ランサーズがあれば場所にも時間にもとらわれず働くことができるかもしれません。

今回、ランサーズで月収20万稼ぐ子育てママの存在を知りました。

 

ランサーズって何?と思った方、そして時間や場所の制限があるがどうしても生活のためにお金を稼がないといけない方、ぜひこの記事を読んでください。

追記

ネットで稼ぐならクラウドソーシングよりもプログラミングがおすすめです!

プログラミングスキルを身につければパソコン一台で高い収益を得ながら生きていけます。

→社会人おすすめ!働きながら利用できるオンラインプログラミングスクールまとめ

 

SPONSORED LINK

 

クラウドソーシング(ランサーズ)で月収20万稼ぐ子育てママを見つけた!生計は立てられる?

f:id:journeykk:20161118162942j:plain

「ランサーズって何?」と思った方も多いかもしれません。なのでまずはランサーズについて紹介。

ランサーズは「クラウドソーシング」の一種です。

 

クラウドソーシングとは?

パソコン一つで誰でも仕事を得れるサービス。仕事の種類は様々あり、誰でもできるアンケートに答える簡単なことから、データ入力、ライティング、デザイン、ホームページ作成など、さまざまな仕事をネットで受けることができる

 

ようはパソコンで仕事を得ることができるサービスです。

クラウドソーシングの中でも特に有名なのは「ランサーズ」ですね。

 

僕の場合は本当に小銭程度でしたが、それでもパソコン1台でお金を稼げたことにつよく魅力を感じました!

 

ランサーズで月収20万を稼ぎ生計を立てる子育てママ

つい最近、ネットサーフィンをしていたら吉見夏実さんという方のブログに出会いました。

子育てママでありながらランサーズで現在50万ほど稼いでいるそうです。

主婦をしながら「ランサーズ」で半年で月20万、現在は月50万を稼いでるとのことです。主にライティング。文章を書くお仕事です。

パソコン1台で社会人なみの給料を得ることができてる。かなり魅力ですよね。

 

「時間にも場所にもとらわれずに働ける!」というほど甘いものではないけど、少なくても場所にはとらわれなくて済む。

 

ひとりっこで地元を離れてる僕にとって実に興味深い話。地元には帰りたくないけど両親になにかあったときが心配なんですよね。

だから吉見夏実さんの生き方にはぼくにとってひとつの希望だと感じました。

「Webライティングなんてものは、義務教育を受けた人なら誰でもできるといいたい」

そんな吉見夏実さんがでこんなことを言っていました。

 

「Webライティングなんてものは、義務教育を受けた人なら誰でもできるといいたい」

インターネット上に載せる文章を書くことを、Webライティングと言います。Webライティングの仕事には簡単なモノから難しいモノまでいろいろあります。

難しいモノだと専門知識が必要になったりスキル・センスも必要かもしれないですね。

でも、簡単なモノなら、誰にでもできます。義務教育を受けた人なら誰にでも。

さらにはこうも。

ぼんやりとテレビを見たり、ネットサーフィンをしたり、っていう時間があるなら、その時間をWebライティングに使ってみませんか?

月に1~2万ならすぐに稼げるようになりますよ。

わたしも、ランサーズというクラウドソーシングのサイトに登録し、すぐに1か月で3万円以上稼げるようになりました。

引用:【無料】Webライティングなんてものは、義務教育を受けた人なら誰でも出来ると言いたい。|吉見夏実|note

 

これ、ものすごく可能性を感じませんか?

文章力のない僕ですら「自分でもいけるんじゃないか?」と思えてきました。

 

ランサーズでもコツコツやれば絶対に稼げるし生計を立てられる

ぼくも以前クラウドソーシンでライティングの仕事をしたことがあります。

30分書いてたった200円。自給にすると悲惨ですね。

・・・でも、ぼくはクラウドソーシングで3万ぐらいなら稼げる自信があります。

 

「たったこれっぽっちか。稼げないからやめよう」なんて思ったらそこで終わり。

でもコツコツやれば絶対に稼げるんです

最初は本当にわりに合わないかもしれませんが、そのうち少しずつクラウドソーシング内での評価が上がっていきます。
そうすると報酬も徐々に上がっていく。

ブログでもなんでもそうですが、やめない人が最終的に勝つんですよ。

 

無駄な努力は成功に近づきませんが、思考錯誤しながら前に進めば必ず目標は達成できる。

僕はライターという職業につよく憧れをもってました。

でも、半分諦めてました。このブログはその悪あがきでもあります。

でも、クラウドソーシングでなら、僕でもライターとして生きられるかもしれない。

 

ランサーズで月収20万を稼ぐ子育てママからクラウドソーシングの可能性を感じた!

クラウドソーシングという働き方にものすごく魅力を感じます。

というか、近いうちランサーズを使って生活できるか試してみようと思ってます。今年中に。ブログ書きながらね。

 

パソコン1台あれば地方在住でも、子供がいても、お金を稼げる。ライティングが好きな人ならなおさら本当に魅力的な働き方ですよね。

場所にとらわれたくない人、文章を書くことが好きな人、パソコン1台で仕事をしたい人には本当にオススメ。

自分に合った働き方ができれば、すごくいいですよね。

 

追記 ランサーズで挑戦したら本当に生計を立てれるようになった

f:id:journeykk:20161121185830j:plain

この記事を書いた数ヶ月後、僕は会社を辞め、クラウドワークスやランサーズを使って本当に生計を立てれるか挑戦してみました。

会社を辞める時の収入はこのブログの3万のみ。

「もうやるしかない」

その気持ちで毎日パソコンの前に座ってひたすら文を書きまくりました。

 

f:id:journeykk:20161121185544j:plain

 

結果、本当に生計を立てれるようになりました。

吉見さんがほどは稼ぐことはできないけど、それでも1か月で月10万稼げるまでになったんです。

・・・まさか本当にあ稼げるようになるとは思わなかった。

 

僕は大した能力はありません。文章力もなければ、文を書くのも遅い。そんな僕がランサーズで稼げるようになったんです。

だからランサーズで稼げるのは本当。

 

ランサーズよりもプログラミングがおすすめ!

ただ実際にランサーズでお金を稼いでみて、プログラミングを学んで数年働いて独立した方が絶対に効率的だと感じました。

ランサーズの単価は基本的に低いです。ある程度の実力がない限りは1文字1円以下です。

しかし、プログラミングスキルを身につけてエンジニア(技術者)になれば平均年収は600万。

しかも10人に2人はフリーランスとして独立しています。

パソコン一台で生きていけるフリーランスになるなら、プログラミングスキルを身につけるのが最短の近道と言えます。

SPONSORED LINK

こちらの記事も読まれています!



シェアしていただけると嬉しいです!