介護職の給料って実際どうなの?2年勤めた僕が介護職の給料・年収を暴露する

SPONSORED LINK
f:id:journeykk:20170207102140j:plain

こんにちは!2年ほど介護職に勤めていた世之介です!

世の中の介護職って、あまり良いイメージがないですよね?

「仕事内容がキツイ」
「ストレスがハンパない」

なんていうイメージを持つ人がたくさんいます。

でも、おそらくそれ以上にたくさんの人が思っているのが「介護職って給料低い」ということ。

僕もなんども「介護職の給料で生活してけるの?」と聞かれました笑

 

この記事では実際に2年介護職を勤めた僕が介護職の給料について暴露していきたいと思います。

ちなみに介護職ってどうなの!?って思う方はこちらの記事をどうぞ!

 

SPONSORED LINK

介護職に勤めていた時の状況

f:id:journeykk:20161117080859j:plain

まずは僕が介護職を勤めていた頃の状況について紹介。

当時の僕はこんな感じ。

 

・介護職未経験

・資格はヘルパー2級のみ

・介護老人保健施設

 

一つの現場でしか介護職を経験したことがなく、おまけに未経験。専門学校ももちろん通っていません。

 

介護職で実際にもらっていた給料・年収

f:id:journeykk:20170514200709j:plain

介護職でもらっていた時の給料・年収は時期によって違います。

 

①日勤帯のみの介護職の給料
②夜勤に入った時の介護職の給料
③フルで夜勤に入った時の介護職の給料

 

この3つの時期に分けて介護職の給料を暴露していきます!

 

①日勤帯のみの介護職の給料

まずは夜勤に入る前の日勤帯のみの介護職の給料ですね。

勤務時間はこんな感じ。

 

  • 日勤→8:30〜17:30(休憩1時間)
  • 早番→7:00〜16:00(休憩1時間)
  • 遅番→10:00〜19:30(休憩1時間半)

今思えば超ホワイト。残業もほとんどありませんでした。

 

では日勤のみの当時の給料はいくらかというと・・・

手取りの給料は15万弱です。

 

「少な!この給料じゃ生活できないじゃん」
と思う人もいるかもしれません。

まあ未経験で日勤のみ。
しかも残業もほとんどなかったら給料はこんなもんだよね。

 

ですが個人的にはこれで十分生活できました笑

 

普段あまりお金を使わないなら給料15万でもやっていけるはず。

結婚してても共働きなら余裕で生活していけますよ。

②夜勤に入った時の介護職の給料

続いて夜勤に入った時の介護職の給料を紹介。

以前働いてた職場は割と夜勤が多い方でした。
2年間の夜勤の数を平均すればおそらく月7回はやってたんじゃないかな?

では月夜勤7回やった時の介護職の給料はというと・・・手取り20万弱です!

 

「あ、意外と介護職って給料もらえるんだ」
そう思ったあなた!選択肢の一つに介護職を入れてもいいかもしれませんよ!

そう、夜勤が入れば生活に困らないほどの給料をもらうことができるんです。

 

ちなみに以前の会社では夜勤手当ては1回につき8,500円

これはおそらく平均より高い方なはず。

・・・ただ基本給が少ない分、結果的に他の施設と給料は対して変わりませんでした。

 

ちなみに夜勤の勤務時間は16時前出勤〜9時退勤

 

一見長く感じるかもしれませんが意外と夜勤の時間はあっという間に過ぎるし、何より夜勤明けとその翌日が休みなんです。

夜勤が終わってから仮眠すればどこでも出かけるなんてこともできましたよ。

 

③フルで夜勤が入っていた時の介護職の給料

では最後に夜勤がフルで入ってた時の給料ですね。

一時期本当に人が少なく夜勤ばっかの時がありました。

一番多い時で月10回。夜勤と夜勤明けで月の3分の2は埋まっているという笑

体的にちょっとしんどかったですが、その分給料は結構もらえました。

 

では夜勤ががっつり入っていた時の介護職の給料はというと

・・・手取り23万弱です!

夜勤10回はさすがに多くて体が若干しんどかった・・・
けど、その分給料は結構もらえました。

そう!夜勤が多くやればこれだけの給料がもらえます!

 

介護職の給料からみた「年収」

f:id:journeykk:20170426075954j:plain

ここまで紹介した介護職の給料を見るとだいたい年収が分かりますね。

介護職として働いてた当時の年収は330万

これをどう思うかはその人次第って感じですね。
個人的には余裕で生活できました。

 

日本全国の平均年収は?

ちなみに日本全国の平均年収はというと、平成27年は420万。

 

f:id:journeykk:20170207104721j:plain
引用:http://heikinnenshu.jp/country/japan.html

 

ということは平均よりも100万以上少ないというわけですね。

ですが年収300万もあれば余裕で生活していけます。
僕は毎月10万近く貯金をしてました。

 

ちなみに介護福祉士を取得すれば資格手当がもらえます。以前働いていた職場は1万ほど、他の施設ではそれ以上もらえる職場も珍しくありません。

 

介護福祉士は専門学校に行かなくても取得できる国家資格です。

「3年の実務経験+実務者研修の受講(誰でも受講可能)」
で介護福祉士試験の受験資格が与えられます。

国家資格の中でも難易度はかなり低め。にも関わらず給料が上がるのは大きいですね。

 

介護職の給料や年収では生活できない?

f:id:journeykk:20161121184945j:plain

介護職ってだけで「給料低いから生活がカツカツ」なんていう印象を持たれることがあります。

しかしここまで紹介した介護職の給料・年収を見てどう思いましたか?

想像していたよりも介護職の給料・年収は低くなかったんじゃないでしょうか?

 

はっきり言って介護職の給料・年収でも余裕で生活していけます。

しかも他の職種と比べて少なくしかも夜勤明けもある。なので介護職に勤めていると結構時間があるんですよね。

その時間で自分の趣味に費やしたり、クラウドソーシングなどの副業も可能なわけです。

もしも子供がいるとしても、共働きなら普通に生活していけます。
僕の職場の先輩(男)にも3人の子供がいる職員がいました。

 

だからこそ介護職の給料でも普通に生活していけると断言できるんですよ!

 

もしも「介護職でこれだけ給料もらえたら生活していけるじゃん!」と思うのなら、あなたは確実に介護職に向いている性格です。

 

給料や年収はわかったけど、介護職ってどう?

f:id:journeykk:20170317184707j:plain

「介護職の給料については分かった。けど介護職って実際どう?」と思う人もいるでしょう。

それもそのはず、介護職の評判って世間から見てあまり良くないですよね。

 

ちなみに実際に2年介護職に勤めた僕から言わせると・・・大したことはありません。

だって、営業のように達成ノルマもなければ飲食のように地獄のようなサービス残業もない。
どかたや工場勤務のような力作業もない。

 

休日はちゃんと月9日以上あるし、給料も生活するには十分すぎるほどあるし、夜勤明けもあるから自由な時間がたくさんある。

世間のイメージ通り大変な面もないわけじゃないけど、今までしてきた仕事の大変さに比べればなんてことないです。

 

もしも今の仕事を辞めたいと思っていたり辛い状況にいるなら、ぜひ介護職を検討してみてください。

「え?介護職たいしたことないじゃん」と思う人も結構多いはず。

介護職の詳しい体験談についてはこちらで詳しく紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。

【厳選】介護職に興味があるなら登録しておきたいサイト

f:id:journeykk:20170215113752j:plain

ちなみにもしこれを読んでいるあなたが少しでも介護職に興味があるなら、転職サイトに登録しておくことをおすすめ。

就業前にどんな職場があるかチェックできますし、
プロの転職コンサルタントがいるのでいまいち介護職に知識がなくても理想の職場に就職しやすくなります。

間違ってもハローワークで就業先を探すのはおすすめできません。

ハローワークと転職サイトの違いを詳しくいうと・・・

 

メリット デメリット
介護の求人サイト ・転職コンサルタントの転職サポートしてくれる
・事前に施設の評判や雰囲気を知った上で勤めれる
・登録しないといけない手間がある(30秒〜1分)
ハローワークetc ・介護職以外の仕事も探せる ・求人票でしか職場の情報が知れない
・紹介者は介護職に詳しいわけではない

 

介護職は人間関係で悩む人がとても多いです。

その大きな原因は職場選びの際に職場の評判や雰囲気を知らずに就職してしまうから。

介護職は各現場によって雰囲気がまったく異なります。

万が一職場の雰囲気の悪い職場に就職してしまうと、どんな人だって人間関係に悩んで当たり前ですよね。

 

そうならないためにも転職コンサルタントから事前に各職場の情報を仕入れておくことが大事。

もし今あなたが仕事をしていたとしても、今から目をつける職場を探しておいた方が良いでしょう。

 

それでは国内でも特に評判の高い2つの転職サイトを紹介します!

それぞれ対象地域は異なります。
ですが、もし両方のサイトで登録できそうなら、両方とも2つとも登録することをおすすめします。

そうすることでより理想の職場に就職することができますよ!

国内でも評判の高い介護求人サイト

きらケア介護派遣

f:id:journeykk:20161207162851j:plain

最初に紹介するのは介護派遣に力を入れている介護転職サイトきらケア派遣。(正社員の求人ももちろんあります)

きらケア派遣は日本でも有数の企業「レバレシーズ」が運営しています。信頼性の高さは折り紙付き。

 

ちなみにこれを読んでいる人の中には「介護の派遣ってどうなの?」と思う方もいるかも知れません。

しかし介護派遣はかなりメリットがあります

正社員やパートと違って派遣の場合は企業と契約をしているので、

「週4、5時間のみ」
「平日だけ」

などの労働条件の交渉がしやすいんです。主婦の方には特におすすめ。

しかも派遣の場合はサービス残業もありません。

自分のライフスタイルを優先したい人や家事と仕事を両立したい人にはかなりオススメですね!

ちなみにきらケア派遣では正社員の求人も取り扱っています。

・・・ただ唯一のデメリットは「地域が限られていること」。

一都三県,大阪,兵庫,愛知,福岡が対象地域です。対象地域に当てはまるならここは外せません!

以下、ポイントです!

 

・ 企業が間に入って交渉してくれるので理想の働き方がしやすい

・事前に職場環境を知った上で職ば選びができる

 

きらケア派遣の対象地域に当てはまらない場合は「ミライユキャリア介護」がおすすめ。

f:id:journeykk:20170322224528j:plain

ミライユキャリア介護は介護転職サイトの中でも幅広い地域での求人があり、なんと全国対応!

ミライユキャリアの特徴は未経験・無資格でも利用出来ることです!

 

ミライユキャリアの特徴は何と言っても転職サポートが手厚いこと。

他の介護転職サイトにはない面接の同行を行っていることからどれだけ転職サポートが手厚いかが分かります!

 

ミライユキャリアのポイントをまとめると以下の通りですね!

・全国対応で幅広い地域で求人がある

・面接の同行など転職サポートが手厚い

 

こちらも是非登録しておきたい介護転職サイトですよ!

 

介護職の給料や年収は思っているより高い

介護職の給料はたくさんの人が想像しているよりも低くないんです。

むしろ介護職より給料の低い職業なんてたくさんあるはず。

 

だからあとはその人が介護職をやりたいかやりたくないか、それだけの話。

奥さんが専業主婦で家族を養わないといけない場合以外は、給料の低さで介護職を諦める必要はほとんどないですよ。

 

ただ職場によっては給料が低い場合もあります。だからこそ職場選びは大事ですよ。

 

ちなみに下記で僕が介護職に2年勤めた時の体験談を紹介しています。ぜひ合わせてご覧ください!

SPONSORED LINK

こちらの記事も読まれています!



シェアしていただけると嬉しいです!

1 個のコメント

  • こんにちは初めましてはじめて書き込みします27歳の男です。僕の家は三年前に祖母が他界してしまいそこから残された祖父が認知症となってしまいしばらくは家族で介護をしていたのですが露出や脱糞徘徊などをしてしまいもう手がつけられないと二年ほど前に老人ホームに入所させました。しっかりしてた時の祖父を見ていたしどちらかというとおじいちゃん子だった僕は悲しくなりできれば老人ホームに入れないで見ておきたかったと思ったのを覚えています。その時から介護の仕事というのは興味があったのですがやっぱり甘い世界じゃないし中途半端な覚悟や何より僕は介護関係の資格は何もないし未経験なのでどうせ受からないよなみたいな言い訳を自分でして踏み出せないでいましたがこれを読んで真剣に求人を見てみようと思いました。長くなりましたが本当に僕にためになりましたありがとうございました。