なぜ書く?博多の旅で見つけた「ブログを書く目的」

SPONSORED LINK

どうも、プロブロガー世之介です。

僕は約1年前からブログの収益だけで生計を立てれるようになり、今日までプロブロガーと名乗っています。

ただ、今年はじめにブログよりも稼げる方法を知ってからは、ブログはそっちのけ。
だってブログよりもぜんぜん稼げるんだもん。

 

・・・ただ、心のどこかで「このままでいいのか?」という思いがありました。

なぜなら、僕はブログのおかげで人生180度変わったから。

ブログから新しい出会いが生まれ、会社を辞めても生きてけるほどの収入を得れるようになり、ブログを読んでメッセージをたくさんいただいた。

しかしここ数ヶ月、ブログ以外の手段で稼ぐことができるようになったので、ブログは完全に放置してました。ブログを書く目的を完全に見失ってた。

 

ブログを書く目的は金がすべてだった

会社を辞めてからの僕のブログの目的は、ぶっちゃけ金が全て。

ブログの収益画面を見ては、

「うわ!今日ぜんぜん稼げてないじゃん」
「今日は朝から2件成約してる。ラッキー」

なんて一喜一憂する日々。

ブログを書く目的の9割は金。

 

自分の力でお金を稼ぐのは楽しかった。

アクセス数と収益がどんどん伸びるのも嬉しかった。

・・・ただ、失ったものもあった。それは「純粋にブログを書く楽しさ」

以前のように「一人でも多くの人に自分の文章を読んでもらいたい」という思いは、全くなくなっていたんです。

 

そして例のとおり今年はじめ、収入源を増やすためにこのブログとは別のサイトを立ち上げました。いわゆるアフィリエイトサイト。

雑記ブログとは違って一つのジャンルに特化しているので、ブログよりも少ない労力で稼ぐことができたんです。

 

もう一度言います。

ブログの目的は「お金を稼ぐこと」。

このブログよりも稼げる手段をみつけた結果、ブログを書く目的が全くわからなくなっていたんです。

 

だから、ブログを書く目的を探した

この記事は、僕が住む静岡から遠く離れた福岡県は博多で書いています。

博多にきた一番の理由は気分転換。
だけど、その中で「ブログの目的」を見つけられたらいいなぁ、と思ってた。

 

博多についた初日。

宿までの道のりをツイッターであげると(寂しかった)、以前会ったことのある脳内アーティストの稲沼さんからのリプをもらった。

 

このやりとりがきっかけで、翌日に稲沼さん、彼女の前田さんとカフェで合流。

まさかこんなことになるとは思わなかった。

お話しした時間は1時間ほどだったけど、濃密な時間だった。最高に濃い1時間だった。
(稲沼さんは現在クラウドファンディングを行っています。今回もTシャツ超楽しみ)

 

さらにその翌日、またまたツイッターがきっかけで新しい出会いも生まれた。

タクマさん、とても楽しい時間でした!

どの出来事もツイッターがきっかけ。
だけど、ブログをやっていなければこんなことは起きなかった。

心からブログをやってて良かったと思った。

 

この出来事を通じてブログの目的をみつけました。

いや、見つけたんじゃない。本当はもっと前から知ってた。ただ、頭がお金のことばっかになっていて、忘れていただけだ。

 

僕のブログの目的は「今の人生をよりよくする」ため

目に見えるものは、とても分かりやすい。お金なんか特にそう。

たくさんのお金を稼げば稼ぐほど、ブログの価値は高くなるように感じる。

・・・でも本当はお金がすべてじゃない。

もちろんお金を稼ぐことも大事。
金がなきゃ生きていくことはできない。お金を稼げなければブログをやるモチベーションもなかなか続かない。

・・・でも、ブログで得れるものは目に見えないものだけじゃない。

ブログを書くことで、今回のような人との出会いや自分の役割、そういった目には見えないけどとても大事なものを得ることができる。

僕はブログで人と繋がりたい。少しでも誰かの役に立ちたい。「ブログを読んで勇気をもらいました」という声をもっと聞きたい。

 

僕は今回の博多旅を通じて、ブログの目的を見つけた・・・いや、思い出すことができました。博多にきて良かった。

頻度は少ないけども、自分の人生をより素晴らしいものにするために、このブログを書き続けていきたいと思います。

 

少しでもブログに興味があるあなた、絶対に始めた方が良いよ。
書き続ければ絶対人生変わるから。

SPONSORED LINK

こちらの記事も読まれています!



シェアしていただけると嬉しいです!