メタバリアとカロリミット効果の違いを比較!どっちがおすすめ!?

SPONSORED LINK

「メタバリアsとカロリミット、どっちを買うか迷う!」

そう悩んでいませんか?

はじめに結論から伝えると、

  • 「ダイエット」→メタバリアs
  • 「体型維持」→カロリミット

となります。

ちなみにメタバリアsなら初回限定のみ70%オフの540円で購入が可能です。

このチャンスを逃さずお早めのご購入をおすすめします!

 

【どっち?】カロリミットよりメタバリアがおすすめな理由

カロリミットとメタバリアの二つは決定的な違いがあります。

それはメタバリアが「ダイエット」向きである点、カロリミットは「体型維持」向きという点です。

メタバリアは「糖の吸収を抑える」という、その場しのぎの機能ではなく、さらにその先の体脂肪や体重の減少を目標にしている点が大きな特徴になります。

 

カロリミットは、食事による糖や脂肪の吸収を多角的な方面からカットすることに特化しているため、体型を維持したい人におススメです。

 

もしあなたが、少しでもポッコリお腹が気になる、体重を減らしたいというのなら、メタバリアがおススメです。

なぜなら、メタバリアはカロリミットの機能の一部、「糖の吸収を抑える機能」を備えています。

そのため、腸の調子を整える、お腹の脂肪や体重を減らすという他の機能をあわせ持つメタバリアの方に軍配があがります。

 

メタバリアとカロリミット違いを比較

もう少し深く分析してみましょう。

メタバリアEXとカロリミットの違いは以下の通りです。

製品名 メタバリアEX カロリミット
製品写真
1日の摂取目安 8粒(1回2~4粒を1日2~3回) 1日12粒(1回4粒・1日3回まで)
機能性 ・糖の吸収を抑える

・腸内環境を整える

・お腹の脂肪・体重を減らす

・糖と脂肪の吸収を抑える
機能成分 ・サラシノール

・難消化性デキストリン

・エピガロカテキンガレート

・モノグルコシルルチン

・ギムネマ酸

・桑の葉由来イムノシュガー

・エピガロカテキンガレート

・ファセオラミン

・キトサン

おススメな人 ・食べ過ぎてしまう

・食べるのが早い

・脂っぽい食事が好き

・体重が気になる

・ポッコリお腹が気になる

・BMIが25~30

・甘いものが好き

・早食い

・脂っぽい食事が好み

・体型を維持したい

 

両者とも糖の吸収を抑える点では一緒です。

ですが、この機能成分の違いから見えることはどんなことなのでしょうか?

 

メタバリアとカロリミット成分の違いを比較

メタバリアの推し成分であるサラシノール。

この機能は優秀で

「糖の吸収を抑える」
「腸内環境を整える」
「お腹の脂肪・体重を減らす」

日本初のトリプル機能を持ちます。

サラシノールの構造式は以下のとおり。

《サラシノール構造式》引用:富士フィルム和光純薬株式会社

※見やすいように、図を回転しております。

 

次に現在も【糖尿病の治療薬】として活躍している、「ベイスン(ボグリボース)」というお薬の構造式をご覧ください。

《ベイスン構造式》

 

何か、お気づきになりませんか?

サラシノールとベイスンの構造式・・・似ているんです。

 

ベイスンは腸で糖の分解を促進するαーグルコシターゼという酵素を邪魔し、ブドウ糖に変わるのを遅らせます。

結果、ブドウ糖の体への吸収がゆっくりになり食後の急な血糖値の上昇を妨ぎます。

 

サラシノールは、同じく腸において糖の吸収を抑えます。

機能の仕方はαーグルコシターゼを邪魔する点でベイスンと似ていますね。

さらに、その他の成分「難消化性デキストリン」「エピガロカテキンガレート」「モノグルコシルルチン」が加わることで糖と脂肪の吸収を抑え、体脂肪を減らし、さらに整腸作用を現すという機能が上乗せされています。

 

カロリミットの機能成分は、「腸での糖と脂肪の吸収を妨ぐ」という点ではスペシャリストと言っても過言ではありません。

イミノシュガー、エピガロカテキンガレート、フォアセラミン、キトサンがあらゆる方面から糖と脂肪の吸収をブロックし、食後の血糖値と中性脂肪の上昇を抑える機能があります。

ただメタバリアには、その効果に加え、体脂肪を減らし、整腸効果もあります。

どっちを買うかで迷ったら、メタバリアの方がおすすめですね。

参考:※1.富士フィルム和光純薬製薬会社

 

メタバリアとカロリミットの価格の違いを比較

両者の値段の違いを、お試し価格と定期便の二つに分けて比較してみました。

 

商品名 メタバリアEX カロリミット
お試し価格 540円(税込、送料込) 780円(税込、送料込)
お試し1日当たりの価格 38.6円(税込) 83.6円(税込)
お試し容量 112粒 112粒(56粒×2袋)
お試し使用日数 14日分(1日8粒の場合) 約9日分(1日12粒の場合)
1ヶ月あたり価格 4,441円(30日分・税込) 3,985円(10日分×3袋・税込)
1日当たりの価格

(定期購入)

148.0円 132.8円
1ヶ月の容量 240粒 360粒(120粒×3袋)
単品価格 4,935円(税込) 4,207円(税込)

 

お試し価格ですと、メタバリアの方が1日当たりその差45円とかなり安いことが分かりました。

定期便の価格になりますと、カロリミットの方が1日15円とわずかに安いです。

 

メタバリアとカロリミット効果の違いを比較!どっちがおすすめ!?

それぞれに特徴がありますが、ダイエットを目的とするなら、やはりメタバリアEXです。

メタバリアには糖と脂肪の吸収を抑え、体脂肪を減らし、さらに整腸作用までと、複数の効果があります。

しかもメタバリアが今なら初回限定のみ、540円で購入出来ちゃいます!

このチャンスをお見逃しなく!

SPONSORED LINK

こちらの記事も読まれています!



シェアしていただけると嬉しいです!