【一人暮らし】月収20万社会人が年100万貯金した節約術まとめ【超節約生活】

SPONSORED LINK

「4月から新社会人で一人暮らしするから節約術を知りたい!」

「実家を出て一人暮らしをしたい!生活費を抑えるためにも節約方法を知りたい」

そう思っていませんか?

どうも、ズボラ節約家のよのすけです!

低所得と言われる介護士の時から年100万以上貯金してました。

そんな僕がこの記事で誰でも簡単にできる節約術を徹底解説していきます!

ちなみによくネット上であるようなチマチマした節約術は紹介しません!

これを実践するだけで誰でも年間10万以上の節約ができますよ。

よのすけ
一人暮らし向けに、定番から意外なものまで様々な節約術を紹介していきます!

 

一人暮らしの節約術で大切なこと


生活費を節約する上でもっとも重要なこと、それは固定費を削ることです。

下の表を見てください。一人暮らしの生活費の全国平均です。

家賃 66000円
 食費  20000円
 光熱費  7000円
 水道代  3000円
 通信費  11000円
 交通費  10000円
 合計  117000円
引用:マイホーム情報

この生活費の中で簡単に削れるのが、家賃と通信費、そう固定費です。

一人暮らしで家賃6.6万は高すぎるし、通信費も11000円は高すぎる。

どちらも半額に抑えることは十分に可能です。

固定費さえ抑えれば、普段の生活で節約を意識しなくても、生活費はかかりません。

月収15万の時でさえ5万貯金できたから。

関連記事:手取り15万円の一人暮らし内訳!貯金5万するための家賃や貯金、食費

 

・・・でも、ネット上で節約術について調べると、

  • コンセントをこまめに抜く
  • 炊飯器の保温機能を辞める
  • 水道の元栓を絞っておく
こういった節約効果の薄い変動費に目を向けてばっかり。

そんなチマチマ節約したって、1年で1000円ちょっとしか節約になりません。

 

それならより少ない労力で節約効果の高い固定費を節約した方が良いと思いませんか?

これこそが一人暮らし生活において重要な節約術です。

 

【一人暮らし】月収20万社会人が年100万貯金した節約術5選

一人暮らしの節約術1 スマホ代を格安キャリアに変更する

国内のスマホ代の平均額は6500円と言われています。

あなたはスマホ代にいくらぐらい払ってますか?

もし6000円以上支払ってるなら、確実に大手3キャリアのどれかを使っているはずです。
(ドコモ・au・ソフトバンク)

今すぐ格安キャリアに切り替えてください。

どう考えても6500円は高い。

僕も以前auでスマホ代に毎月1万円以上払ってたんですが、格安キャリアにしてから2000円台になりました。

1か月8000円以上の節約、年間にすると10万近くの節約。

以下の記事を読めばスマホのキャリア変更が可能です。

一人暮らしでしっかり節約したいなら必須です。

スマホ台に6000円以上払って「貯金できない」とか言っても当たり前ですから。

 

一人暮らしの節約術2 通信費を節約

普段からネットサーフィンやYouTubeを見てる人はネット環境は欠かせませんよね。

では、そのネット環境を作るのにいくらぐらい払ってますか?

ネット料金も平均6000円と言われてますが、これも高いです。

BroadWiMAXのポケットWifiなら、ネット使い放題でも月3411円と激安です。

僕の場合、自宅で専業でネット業をしてますが、ポケットWifi一つで十分に仕事ができます。


 

ポケットWifiでスマホ代も節約できる

ポケットWifiのすごいところはスマホの通信費すらもまかなえる点。

自宅でWifi環境が作れるので、パソコンはもちろんスマホにもネットを繋げられます。

・・・ということは、スマホの通信料も節約することができます。

例えばUQモバイルの一番安いプランは3GBまでしか使えません。

しかし、ポケットWifiがあれば、制限なしにスマホでネットができます。

ポケットWifi一つでパソコン・スマホのどちらの通信費を大幅に節約できるんですね。

一人暮らしでもしっかり貯金したいなら、ポケットWifiは必須です。

 

一人暮らしの節約術3 自炊で食費を節約

一人暮らしの食費の節約はすごくシンプル。

「自炊を徹底する」

これに限る。

普段から自炊をしてれば、どんなにかかっても食費は月1.5万〜2万で済みます。

「自分は料理ができない」って人も、

今の時代、クックパッドやレシピ本をみれば誰でも自炊ができちゃいます。

 

あと一人暮らしをしている社会人はお昼をコンビニ弁当で済ませがちだけど、絶対ダメ。

どんなに安くても1食298円とかするし、コンビニよると缶コーヒーとか無駄なもの買ってしまう。
(そしてコンビニ弁当は健康に良くない。マジで。)

なので弁当持参は必須。

前日のおかずとご飯を弁当箱に詰めて持ってくだけなので簡単。

合言葉は「普段から自炊」。これ忘れないでください。

 

安い食材を使うのも節約効果あり

自炊はもちろんですが、安い食材を使うことでより食費を節約することができます。

おすすめの食材はこんな感じですね。

節約におすすめの安い食材

  • 鶏の胸肉・・・肉類で最強に安い。
  • パスタ・・・5食分で120円ほど。
  • キャベツ・・・安くて量も多い。冬は白菜が安い。
  • 小麦粉・・・お好み焼きができる
これらの食材は結婚して2人暮らしをしてる今でも使うものばかり。

どれも安くてしっかりたべれるので一人暮らしの社会人には特におすすめです。

 

一人暮らしの節約術4 激安アパートに住む

f:id:journeykk:20160217124957j:plain

固定費の中で一番節約できるのが家賃。

家族がいるなら別だけど、一人暮らしならどこにでも住めますよね。

ちなみに僕が一人暮らし時代に住んでたアパートがこちら。

f:id:journeykk:20170610093554j:plain

家賃は駐車場込みで2.1万。めっちゃ安くないですか?

結婚して今は引っ越したんですが、家賃の節約は改めて一人暮らしだからこそできる節約術だと実感しました。。

家賃が2万の差があった場合、1年で24万、2年で48万も違ってきます。

どれだけ不便な家だって、住んでれば慣れるんですよ。住めば都って言葉があるぐらいだから。

スーモとかで検索すれば、激安物件はすぐに出てきますよ。

これから一人暮らしするって人は、家賃は必ず抑えてください。貯金をしたいならば。

 

一人暮らしの節約術5 趣味を副業にする

こっからどこの記事にも書いてないオリジナルの節約術。

生活費以外で人がお金をかけるのって趣味なんです。

例えばスマホゲームに課金したり趣味のスポーツ道具にお金をかけたり。

もちろん否定する気は全くないんですが、

副業を趣味にすれば、お金かからないし逆に増えるしでマジで一石二鳥。

自分でお金を稼ぐという体験はマジで面白い。

その気になれば自分みたいに独立だってできちゃいます。

 

「副業は自分なんかできない」

って思う人も多いですが、実は日本の平均副業収入は4万もあるんです。


引用:doda

僕もネット業で生計を立ててるからわかるんですが、ネット副業で月3〜5万稼ぐのは難しくないんですよ。

 

会社の給料以外に月3万収入が増えたらどうでしょう?

欲しいものは我慢せず買えるし、行きたいところにも行ける。

お金に余裕があればそれだけやれることも増えます。

ネット副業なら資金0から月数十万〜数百万稼ぐことも可能です。
(僕も月100万以上稼げました)

当サイトで様々な副業について解説してるので、ぜひ参考にしてみてください。

→当サイト「よのすけ.com」のトップページに戻る

 

一人暮らしの節約術6 ミニマリストになる

究極の節約術と言ってもいいのがミニマリストになること。

ミニマリストとは?

持ち物を必要最低限まで減らし、物に縛られない生き方をしてる人のこと。

数年前にミニマリスト本の代表作である「僕たちに、もうモノは、必要ない」を読んで、

僕もミニマリストの生き方を実践してみたんです。

f:id:journeykk:20170610093502j:plain
(家にあるものの7割ぐらいを捨てた)

少ない持ち物の生活をすると、途端に余計なものを持ちたくなくなるんです。

だから普段の生活でお金が全くかからなくなるし、
買い物にいく機会が激減するので無駄使いもなくなる。

会社を辞めて独立したての頃の収入は月12万でしたが、それでも貯金できました笑

ミニマリストな生き方はそれだけお金がかからない。

ある意味最強の節約術と言っても良いです。

 

節約生活で社会人がお金をかけてはいけないもの

節約生活を送る中で僕が実際にお金をかけなかったものも紹介しておきます。

もし当てはまるなら、できる限り抑えるようにしましょう。

 

飲料水

社会人になるとつい買ってしまいがちなのが飲料水。

1本100円ちょっとで買えたとしても、1か月で4000円、1年で48000円も使っていることになります。

・・・でも、やっぱ水以外の飲み物は飲みたくなりますよね。

そんな時には水筒がおすすめ。

水筒を持ち運べば飲料代をかからずに大きな節約になります。

 

洋服代

洋服ってあんましお金をかける必要がないと思ってて。

というのも、仕事以外で私服を着るのって、多くても週2〜3回ぐらいじゃないですか。

だから、自分が本当に気に入ってる服を上下2〜3セットぐらい持ってれば、それで十分なはずなんです。

うちの奥さんも洋服を何着も買うけど、何度も着てる服って3着ぐらいしかない。あとはタンスに眠ってる。
(なんて言うと喧嘩になるから言わないけど)

女性やおしゃれが好きな人には異論があるかもしれないけど、実際そんな服いらないんじゃないかな。

 

節約生活で浮いたお金は貯金するな!

ちなみに、これから一人暮らしをする人に知って欲しいこと、それは・・・

節約生活で浮いたお金を貯金するのはおすすめしません。

もちろん何かあった時のために最低限の貯金は必要ですが、必要以上に貯金しても無駄。

なぜなら、銀行の金利は平均0.04と低いから。
100万円貯金しても1年でたったの400円しか増えません。

・・・では、浮いたお金はどうすればいいのか?

スマホ一つでできるクラウドバンクを利用するべきです。

これまで一部の大口投資家しか参加できなかったような好条件の融資案件に、個人が 1 万円から投資することができます。

 

クラウドバンクの平均年利はなんと6.9%。

10万預ければ1年で6000円以上、100万預ければ1年で6万円以上増えることになります。

 クラウドバンク 銀行
年利  平均6.79%  平均0.04%
 1年で100万
預けた場合
+6万  +400円

銀行の年利と比較すると、貯金するのが馬鹿らしくなってきますよね。

 

ちなみに180万あれば年間で12万のプラス。

月1万の不労所得が入ることになります。給料に+1万は大きいですよね。

僕ら夫婦二人もクラウドバンクにお金を預けてます。

投資の知識は0だったけど、銀行に預けるより100倍良いのは分かるから。

ちなみにクラウドバンクは今まで貸倒はありません。
(お金が返ってこないこと)

 

貯金するよりなら圧倒的にクラウドバンクに預けてほうが良いですよ。

 

【一人暮らし】月収20万社会人が年100万貯金した節約術まとめ

今回紹介した節約術を実践すれば余裕で年間10万は節約できます。

はっきり言ってやらない手はありません。

スマホキャリアの切り替えやルーターの契約など、最初こそ手間はかかるかもしれませんが、やっておけばその後の生活はずんぶんと楽になります。

あとはやるかやらないか、それだけですね。

社会人で年間10万節約できれば急な出費も怖くありません。

いざ結婚して子供が生まれた時も、余裕のある生活を送ることができます。

また、節約して浮いたお金をクラウドバンクに投資することで、どんどんお金が増えていきますよ。

この記事で紹介した節約術で、これからの人生を楽に生きちゃいましょう!

SPONSORED LINK

こちらの記事も読まれています!



シェアしていただけると嬉しいです!