【2019年】初心者でも月1万の不労所得!スマホで簡単【主婦(女子)向け】

SPONSORED LINK

「不労所得で生活なんて贅沢なことは言わない!でも1万円ぐらいでいいから不労所得が欲しい」

そう思っていませんか?

もし突然、あなたが月1万円の不労所得を手に入れたらどうですか?

月1万でも増えれば、毎週美味しいランチを食べれますし、立派なお小遣いになりますよね。

実はそれぐらいの不労所得ならスマホ一台で誰でも簡単に手に入れることができます。

日々太
毎月10万ほどの不労所得を得ている僕がその方法を徹底解説していきます!

簡単!初心者も月1〜3万の不労所得!主婦(女子)もできる!

月1〜3万程度の不労所得なら誰でも簡単に得ることができます!

具体的な方法はこの3つ!

月1万円の不労所得を作る具体的な方法

  1. Fundsで投資を始める
  2. モノオクで空きスペースを不労所得に変える
  3. 特Pで駐車場スペースを不労所得に変える

ちなみにスマホ一台で今日から始められます!

これらは専業主婦たちも実際に取り組んでる方法です!

 

初心者向け簡単な不労所得① Fundsでスマホ投資を始める

手取り早く月1万の不労所得を得るならFundsで投資を始めるのが一番おすすめ。

Fundsは複数の投資家からお金を集めることによって巨額の投資を可能にするサービスです。

引用:クラウドポート

 

Fundsの主要な投資先は「不動産」。

不動産といえば1000万以上もの大金を用意する必要があります。

ですがFundsなら誰でも不動産投資ができちゃいます!

年利が「5%」とは、100万の投資で年間5万の不労所得が入ることになります。

「1年で5万円じゃ少ない!」と思うかもしれませんが、銀行の金利と比較してみてください。

銀行の金利は0.01%程度。
100万預けても年間でたったの100円・・・。

日々太
僕も先日Fundsに応募しました!銀行にはお金を預けても増えないし。

 

Fundsのようなサービスは他にもあります。

ですが他者と大きく違うのは、なんと1円から投資ができちゃう点です。

そのため初心者に大人気なのです!

 

「リスクはないの?」

と思うかもしれませんが、回収率は100%なので投資の知識0の人も安心して取り組めます。

ちなみに月1万(年間12万)の不労所得を得るのに必要なお金はいくら必要か?

答えは180万円です。
*180万+(180万×年利6.9%)=192万(+12万)

つまり今あなたが180万円を用意できれば、すぐにでも月1万円分の不労所得を得られるようになるのです。

もちろん月数千円の不労所得なら少額で手に入れられます。

銀行に預けるぐらいなら絶対に始めておくべき。

数年後に資産に大きな差がつくことはまちがいないですね。

 

初心者向け簡単な不労所得② モノオク

「180万円なんて準備できない!資金がなくても不労所得が欲しい!」

そんな人に向いているのが「モノオク」。

モノオクは家の空きスペースを荷物置きとして貸し出せるサービスです。

一度荷物を預けてもらえばあとはほったらかしでお金が入ってきます。

TBSの「がっちりマンデー」で放送されたことをきっかけに、今かなり話題を集めてるサービスですね。

金額は数千円〜1万程度と大きな金額じゃないですが、ほったらかしでお金が入ってくるので立派な不労所得になります。

テレビで放映されたこともあって実践する人がかなり増えてる印象ですね。

 

初心者向け簡単な不労所得③「特P」

自宅の駐車場スペースで不労所得を得られる「特P」も人気のサービス。

スマホでオーナー登録しておくだけ駐車場のプチオーナーになれます。

例えばこんな空きスペースがあればすぐにでも駐車場としてオープンさせることができます。

駐車の予約はネット上からスマホに入るので、営業をしたり看板を立てる必要はありません。

つまりスマホ一台で不労所得が得られるようになるわけです。

多い人は月5万以上稼いでる人もいます。

  • 午後の時間だけなら貸せる
  • バイクが止められるスペースぐらいなら貸せる
  • 駅から離れてる田舎に住んでる
これに当てはまるなら利用しない手はありません!

 

Fundsが超簡単!初心者向けスマホ一台で不労所得!

今回紹介した不労所得の中でもっともやるべきなのが、やはりFundsです。

Fundsはスマホ一つで投資先を選ぶだけ。

年利は平均4〜6%
(100万で年間4〜6万)

大きな額ではないとはいえ、確実に不労所得が得られる方法です。

何より銀行に預けるぐらいならやっておいたほうが圧倒的にお得です。

 

月3〜5以上の不労所得を得る場合

月1万程度なら難しくないですが、

月3〜5万以上の不労所得を得るとなると・・・難易度は高くなります。

その代わり稼げる額も増えます。

例えばFundsで年間60万(月5万)の不労所得を得る場合、900万のお金は必要です。
*900万+(900万×6.79%)=961万(+61万)

・・・でも、年利10%以上の高パフォーマンスな投資をすれば、月3〜5万以上の不労所得も夢ではありません。

その証拠に、僕が使っているFX投資の「トラリピ」というサービスは、年利20%越えのペースでお金が増えています。
(元手680万)

↓開始4か月目の結果

 

その代わりリスクが高くなるのも事実ですね。

個人的にはFundsで投資しながら、トラリピに挑戦するのがおすすめ!

関連記事:20代が知るべき不労所得の作り方ランキングと種類を発表

 

【まとめ】初心者でも簡単!月1〜3万の不労所得

不労所得で生活するとなると難しいですが、月1〜3万程度なら簡単に手に入れることができます。

しかも必要なのはスマホ一台だけ!

スマホ一台で今日から不労所得作りに取り組むことができるんです!

 

・・・あとはあなたが行動するかしないか、それだけですね。

「また後で時間がある時にでも始めよう」

なんて思ってる人は99%いつまでたっても始めません。

逆に今すぐ行動をおこす人ほぼ早く不労所得を得られるようになります。

やる気がある今、ぜひ行動をおこしてください!

SPONSORED LINK

こちらの記事も読まれています!



シェアしていただけると嬉しいです!