【注意】仕事の休みがない会社は即退職しろ!毎日仕事で疲れたあなたへ

SPONSORED LINK

「休みが週にたった1日・休日出勤は当たり前」

「2週間連勤は当たり前」

「1か月以上休みがない」

もしかしてあなたは、こんな職場に勤めてはいませんか?

もしあなたがこのような過酷な職場に、好きで働いているなら何も言いません。
すぐにでも「戻る」を押してこの記事の事なんか忘れてください。

・・・でも、もしそうでないのなら、心から「もう無理。限界」と思ってるはずです。

そんな人は、今すぐにでも逃げることを考えて欲しいです。

 

仕事の休みがない会社は即退職しろ!毎日仕事で疲れたあなたへ

この記事で一番最初に伝えたいこと、それは、

できるだけ早く、可能ならいますぐにでも辞めるべきです。

週に1日も休みがないなんて、人間が働く場所じゃないです。

もちろん、仕事が好きで仕方なかったり、お店の開業や起業とか目指すものがあるなら別です。

・・・でもそうではなく、会社側の都合によって休みがほとんどない状況で働いてるなら、絶対辞めた方がいいです。

 

会社はあなたを歯車としか見てないから仕事の休みがない

人間は休みを取らなきゃ疲れる、そんなこと幼稚園児だって知ってます。

極端な例ですが、オリンピック選手でも何時間も走り続けることなんてできないですよね。

仕事だって同じ。
ずーっと働くことなんてできないんです。

働かせ続けられてボロボロになった人の行方は・・・過労死。

事実、過労死で亡くなられている人が年間300〜400人いると言われています。

日本では毎日1.3人が過労死・過労自殺(過労自死)によって命を奪われて続けているのが現状なのです。

引用:https://blogos.com/article/194306/

 

じゃあ、なぜ会社が休みなくあなたを働かせ続けるのか?

それは会社の利益のため。

あなたが休んでしまっては人が足りず利益がでなくなってしまうからです。

・・・ようは、会社や従業員を利益を出すための道具としか見てないんですよ。

従業員のことを思っていれば、普通なら人員を補充するはずです。

なのにそれだと人件費がかかってしまうから人を雇わない。

従業員の疲れが取れない?

会社にとっては関係ありません。
会社は利益が出ればいいんだから。

・・・そんな会社で働く必要があるのでしょうか?

 

毎日仕事が当たり前?会社のために生きてるんじゃない

「毎日仕事で休みがない」って人の話を聞くと悲しくなるのは僕だけでしょうか?

中にはそれを当たり前だと言う人もいます。

・・・そんな人には「あなたは会社のために生きているのですか?」と聞きたい。

自分のたった一度きりの貴重な人生を、なぜ好きでもない会社に捧げなきゃいけなんですか?

会社で働くために生まれてきたんですか?

違いますよね。

たった一度きりの人生を思いっきり味わいつくすために、生まれてきたんじゃないでしょうか?

生きるのにお金は必要だから働くのは当然にしても、仕事終わりや休日は、自分のために使うべきなんです。

なのになんで過度な残業や休日まで働かなきゃいけないのか。

ブラック企業とかマジでなくなれ。

 

月最低でも4日の休日は労働基準法で定められている

仕事の中には2週間に1日とか月1しか休みがない職場もありますが、

実際は、最低でも月4日の休日は労働基準法で定められています。

【法定休日】

労働基準法によると、以下のとおりに定められています。
・毎週少くとも1日の休日を与えなければならない
・少なくとも毎週1日の休日か、4週間を通じて4日以上の休日を与えなければならない

引用:ハタラクティブ

週1でも少なすぎるけど、100歩譲って最低でも月4日の休みはなきゃ違法なんです。
(いや、週1でも僕なら絶対辞めるけど。)

じゃあ労働基準局に訴えれば全て解決するかと言われれば・・・そんなことはありません。

労働基準監督署が相談に乗ってくれたり、場合によっては会社に直接指摘することもあります。

ですが労働基準監督署が指摘しても、そこに法的効力がありません。

つまり改善されない場合があるんです。

しかも少ない休みの日に労働基準監督署に出向くのもきついですよね。

 

仕事の休みがない会社なんて辞めるべき!自分を守るのは、自分しかいない!

結局のところ、自分を守るのは自分自身しかいないんです。

いくら会社側に「休みが少ないのでもっと休日を増やしてください」と訴えたって、100%聞く耳を持ってくれないんですよ。

なら、そんな職場はできるだけ早く辞めるべき。

たった一度きりの人生、そんな職場に貴重な時間を奪われちゃいけないんです!

 

休みがない職場から休みのある職場へ転職しよう

僕自身、20代前半まで「週休2日制なんて公務員だけだ」と本気で思ってました。
それぐらい今まで就いた仕事はどこも休みがありませんでした。

・・・でも、他業種に転職してみたら年間120日しっかり休みがあったんです。

休みがしっかりしてる職場は必ずあります。

 

・・・じゃあ、どうやって休みの多い職場を探すか?

それは転職サイトを使うことです。

転職サイトとハローワークには以下のような違いがあります。

メリット デメリット
転職サイト・エージェント ・事前に企業の評判や雰囲気を知った上で勤めれる
・書類の書き方を指導してくれる
・ハローワークにはない非公開求人が見れる
・登録しないといけない手間がある30秒〜1分)
ハローワークetc ・自分一人で気軽に転職先を探せる ・ブラック企業が潜んでいる
・求人票でしか職場の情報を知れない
・紹介者は企業の評判や雰囲気に詳しいわけではない

転職サイトは求人が厳選されているため、質の良い求人が多くあります。

世の中の求人で80%が非公開求人と言われてますが、転職サイトでは非公開求人を知ることができます。

しかも転職コンサルタントが担当についてくれ、あなたの希望をしっかり聞いた上で求人を紹介してくれます。

だからこそ、休みがなくて困ってるなら転職サイトを使うべき。

休日がしっかりあれば、趣味はもちろん旅行にも行けますし、余裕を持って仕事にも取り組めます。

早めに登録だけしておくだけでも、今のうちに優良求人をキープできますよ

 

人手不足で退職しにくいなら

休みがないということは、おそらくあなたの職場は人手不足なはず。

そうなると、退職の旨を伝えても聞いてくれないかもしれません。

職場によっては情に訴えて辞めさせない職場もあるそう。

そんな時におすすめなのが退職代行サービス

退職代行は、あなたのかわりに退職の手続きをとってくれるサービスです。

退職代行がすごいのは即日退職できるということ。

業界のなかでも人気の退職代行SARABAは24時間対応で申し込みできます。

つまり、これを読んでるあなたが申し込んで入金すれば、即日退職ができちゃうんです。

通常、退職までの2週間必要ですが、
退職代行はこの2週間を有給消化や欠勤扱いの手続きをとってくれます。

なので実質今からでも辞めることができちゃうんです。

業界で人気No1かつ最安の退職代行SARABAは無料で相談も行っています。

もし辞められそうにないなら一度相談してみてください。

 

仕事の休みがない会社は即退職しろ!毎日仕事で疲れたあなたへ

何度も言いますが、仕事の休みがない会社は辞めるべき。

「毎日仕事なんて当たり前」という考え、この世の中からなくなるべき。

あなたの人生は一度きり。

会社に利用されて終わる人生なんてあまりにも悲しすぎますよ。

仕事を辞めるのには勇気が入りますが、

「いつか辞めよう」

なんて思ってたらどんどん先延ばしになってしまいます。

限りある自分の人生を生きるためにも勇気を出してください。

そしてあなたの人生が良い方向にいくことを願ってます。

SPONSORED LINK

こちらの記事も読まれています!



シェアしていただけると嬉しいです!